ハロウィンになぜ魔女?子供に仮装させる理由は?

とんがり帽子に黒い服、箒にまたがりさっそうと空を飛ぶ
不思議な力を使い人々を魅了する
そんなイメージの女性と言えば「魔女」ですが
女性なら誰でも一度は魔女に憧れたことがあるのではないのでしょうか。

そんな女性の望みを叶えてくれるのにもってこいなのが
ハロウィンの仮装です。

本当に魔法を使う事は出来ないまでも、格好だけでも
本当に魔法が使える気になってくるのではないでしょうか?

しかし、どうしてハロウィンには魔女なのでしょう?
それにはまずハロウィンの始まりからお話しましょう。

Sponsored Links

ハロウィンの由来とは?

ハロウィンの始まりはアイルランドやスコットランドに住んでいた
「ケルト人」のお祭り日本でいうお盆と大晦日のようなものでした。

ケルト人にとって一年の終わりは10月31日であり
11月1日から新しい年が始まるのです。

そして一年の終わりの10月31日の夜にはあの世とこの世の境目がなくなり
死者の魂が家族の元を訪れたり、精霊や悪霊、魔女たちが出てくると
信じられていたのです。

人々は恐れて自分たちの身を守る為に仮面をかぶったり
魔除けのたき火を朝まで灯し続けていた
そうです。

それがのちにケルト人の移住と共にアメリカに伝わって
現代のハロウィンの形となりました。


witch1



ハロウィンの仮装の理由

インターネットで「ハロウィンの仮装」と検索するとアニメのキャラクターやお姫様
様々なかわいらしい衣装やアイテムがたくさん出てきます。

しかし元来ハロウィンの仮装は魔女やお化け骸骨など不気味な物
でなければならなかったのです。
何故なら、この世に舞い戻ってきた悪い霊達を怖がらせ逃げ出す為に行っていた物だからです。
また悪霊達から目をくらまし、自分の身を守る為だったとも言われています。

そして死者や魔女を遠ざけるために子供達に不気味な仮装をさせて町中を歩かせたのが
ハロウィンの始まりだったそうです。

仮装した子供達は「Trick or Treat=お菓子をくれなきゃいたずらするよ」
と言いながら町を練り歩きます。

お菓子には外を徘徊している悪霊や死者の魂を鎮め、元の世界に帰って行ってもらう
という意味合いが込められているそうです。


witch

 

現代の魔女達と魔女メイクの動画

中世のヨーロッパでは魔女狩りが行われていたり、童話では悪役で登場したり
元々はそんなにいいイメージを持たれていなかった魔女ですが
近年ではかわいらしい魔女から美しい魔女、こわい魔女など
様々な魔女達が映画やテレビの世界で登場します。

でも海外では本物の魔女が実在しているのはご存知でしょうか?
現代の魔女達は占いやまじないで生計を立てているそうです。

その中には何代にも続く魔女の家計もあれば
誰かに弟子入りして魔女になる人もいます。

日本では滅多にお目にかかる事は出来ないかもしれませんが
ぜひ一度お目にかかってみたいものですね。

Halloween Purple witch makeup ハロウィン 魔女メイクの動画です。


スポンサードリンク



こんな記事もあります

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ