京都嵐山のトロッコで見るライトアップ紅葉と嵐山花灯路

秋真っ盛りの観光シーズン。あちらこちらで紅葉の便りも耳にします。
今年の秋はどちらにお出かけしますか?

紅葉といえば、山や渓谷に紅葉狩りに出かける方も多いと思いますが
観光都市、京都の紅葉も見どころがたくさんあります。

今回は夜は真っ暗になってしまう人里離れた山の紅葉と違って
夜でも楽しめる京都の紅葉スポットをご紹介しましょう。

Sponsored Links

嵐山宝厳院のライトアップされた紅葉

京都で紅葉といえば、東福寺、高雄、永観堂、高台寺と名所は枚挙に暇がありません。
どこも素晴らしいのですが、せっかくですので
一度にいくつかの名所が楽しめる場所に行ってみませんか?

おすすめは何と言っても嵐山。
赤く色づく嵐山に渡月橋の景色だけでも美しいのですが
秋には特別に拝観時間を延長し、お庭や紅葉をライトアップする寺院があります。

まずは嵐山の玄関、嵐山電鉄の嵐山駅を降りてすぐの天龍寺の塔頭、大亀山宝厳院

秋の特別拝観として、平成26年11月14日(金)~12月7日(日)の間
夜間も拝観することができます。

拝観時間は、午後5時30分~午後8時30分閉門。(受付終了 午後8時15分)
昼夜入れ替え制とのことですので、お気をつけください。
庭園の拝観料は、大人600円、小中学生300円です。

このお庭は、『獅子吼(ししく)の庭』といわれ
嵐山を借景に取り入れた回遊式山水庭園です。

秋の夜間特別拝観では、庭園を染め上げる紅葉と境内一帯がライトアップされます。
昼間見るのとはまた違った庭園の表情を楽しむことができます。

『獅子吼』とは「仏が説法する」という意味で
この回遊式の庭園を散策しながら草木を愛で、風の音、野鳥の声などを聞き
自然を感じることで人生の真理、正道を肌で感じるというとても癒される庭園です。

天龍寺開山夢窓国師の法孫である策彦禅師の作とされています。

arashiyama

また、平成26年は、本堂襖絵「風河燦燦三三自在」(田村能里子画伯筆)
夜間公開されますので、心ゆくまで禅寺の質素でいながら贅沢な空間を堪能してください。
本堂襖絵の拝観は別途500円になります。


嵐山嵯峨野トロッコ列車でライトアップされた紅葉を車窓から観賞する

もう一つ、嵐山で夜のライトアップされた紅葉を楽しむのにおススメなのが
嵯峨野トロッコ列車です。

嵯峨野トロッコ列車は、京都、嵯峨野を基点に保津川渓谷に沿って
丹波亀岡に至る7.3kmをおよそ25分で結ぶ観光列車
です。

窓が大きく景色がみやすいうえに、見どころでは速度を落としてくれるので
嵐山のライトアップされた紅葉を車窓から楽しむことができます
料金は、大人620円、小人310円。(片道)

全席指定先になりますので、事前にJR西日本の主な駅の緑の窓口
全国の旅行会社で乗車券をお求めください。
当日券もありますが、混雑が予想されるため事前の購入がおすすめです。

詳しい運行情報などのお問い合わせは、075-861-7444(自動音声案内)。
お問い合わせ可能時間は、8時30分から~16時40分です。

平成26年の嵯峨野トロッコ列車の秋のライトアップ運行期間
10月18日から12月中旬の予定
運行時間は16時から20時になります。

ライトアップされた紅葉を車窓から見ることができるなんてすごいですね!

嵯峨野トロッコ 天龍寺 常寂光寺 宝厳院 日本の紅葉の動画です。





嵐山花灯路と竹林のライトアップ

秋真っ盛りの京都はさすがに混んでいて……と、いう方には
散りゆく紅葉を楽しむちょっと粋なイベントもあります。
嵐山花灯路というイベントで、2005年からはじまりました。

嵯峨・嵐山エリア
(嵐山中之島公園から渡月橋を渡り、天龍寺周辺を通って竹林の小径
 嵯峨野散策路から二尊院に至る周辺寺院・神社等)
の景勝地や寺院・神社などを、露地行灯の「灯り」いけばな作品の「花」
幻想的に彩るイベントです。

行灯に照らされた夜の竹林なんて考えただけでもわくわくしますね。

こちらは、2014/12/12(金)~12/21(日)開催。
点灯時間は17:00~20:30。主催、京都・花灯路推進協議会。
お問い合わせは075-212-8173(平日10:00~18:00)。

紅葉の盛りからは外れてしまいますが、秋に忙しかった方も
本格的な冬の前に京都・嵐山を訪ねてみてはいかがでしょうか。

京都・嵐山花灯路の動画です。本当に幻想的です!


スポンサードリンク



こんな記事もあります

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ