市民祭宿毛まつり2014 花火大会とこんぴら男

高知県の宿毛市では、10月に「市民祭宿毛まつり」を開催しています。
2006年に夏祭りやほかの秋祭りを統合し、大きな祭として
パワーアップしました。

ここでは、今年の「宿毛花火大会」
山頂にある金毘羅宮まで競争する「こんぴら男」を中心に
宿毛祭りの開催概要やアクセスなどをご紹介します。

Sponsored Links

市民祭宿毛まつりの目玉の1つ!「こんぴら男」

「宿毛(すくも)市」は高知県の南西部に位置し、愛媛県と接しています。
10月には「市民祭宿毛まつり」が行われ、秋祭りとして定着しています。

2006年から、夏の花火大会である「すくもやけん夏」と
秋の「市民祭宿毛まつり」「ふれあいまつり」を統合した祭となりました


この祭は実行委員会によって運営され、花火大会を中心に舞踊パレード
「こんぴら男」など各種イベントが行われます。
ここで、「こんぴら男」について補足したいと思います。

金比羅(こんぴら)宮は出雲大社と御同神をまつっていて
香川県の金比羅宮が全国の信仰の総本山となっています。

そして、1592年に松田城の背後の山頂に金比羅宮をつくったことが
宿毛の金比羅信仰の始まりだとされています。

さて、祭当日には親水公園から山の頂上を目指し、到着タイムを競います。
そして、いち早く到着した優勝者がその年の「こんぴら男」として表彰され
名前がご神体に記入されます。

そして、1年間はご神体をこんぴら男が保管し
次年度のこんぴら男に引き継ぎがなされます。
この催しが市民祭宿毛まつりの目玉の1つとされています。

スタート前・集合場所に集まっているところ
konpiraotoko

山道を頂上の金毘羅宮を目指して走っているところ
konpiraotoko1



市民祭宿毛まつり花火大会 今年も10月に開催!

それでは、今年の祭について概要をまとめます。

【市民祭宿毛まつり2014】
○・開催日
2014年10月11日(土)~13日(月)

○・会場
松田川親水公園を中心とした宿毛市内
市民祭宿毛まつりHP
http://sukumomaturi.web.fc2.com/index.html

○・アクセス
公共交通機関
土佐くろしお鉄道・宿毛東駅から徒歩10分

自家用車
高知自動車道・四万十町中央ICから車で90分(通常時)
※無料臨時駐車場あり

sukumomatsurimapクリックで拡大


【市民祭宿毛まつり花火大会】
□・開催日時
市民祭宿毛まつり2日目
2014年10月12日(日)20:00~

□・会場
松田川




□・打ち上げ数
約4000発

□・昨年の人出
約1万人

市民祭宿毛まつり2013 花火大会の動画です。




花火大会やこんぴら男など、祭のメインは2日目!

それでは最後に、この祭のスケジュールについてまとめます。

【1日目】
・紅白歌謡フェスティバル

【2日目】
・子どもみこし
・宿毛市少年相撲大会
・オープニングセレモニー
・こんぴら男
・もち投げ
・少年剣道大会
・舞踊パレード

「2012年舞踊パレード」の様子です。


・ウルトラマンガイア&ウルトラマンタロウと遊ぼう!
・舞踊パレード審査発表・表彰
・幡多のアイドルRaveライブステージ
・その他 各種イベント
・花火大会

「2012秋のレーザー花火☆市民祭宿毛まつり」の動画です。


【3日目】
・クリーンキャンペーン
・少年剣道大会
・グランド・ゴルフ大会

このように3日間の開催ではあるものの、実際には2日目がメインであり
「前夜祭・本祭・後夜祭」といったイメージです。

ちょうど3連休に開催されますので、秋の行楽に訪れてみてはいかがでしょうか?


スポンサードリンク



こんな記事もあります


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ