東京紅葉の名所3スポット!見頃と味所

日本では四季折々様々な景色や食べ物を楽しむことができます。
その中でも秋は格別で、「秋といえば○○の秋」という形で様々な表現をし
楽しんでいることが伺えます。

そして、なんといっても一番秋を感じることができるのが「紅葉」。

そこで今回は東京で楽しむことができる紅葉スポットの紹介と
その周辺の「食欲の秋」を紹介していきます。

Sponsored Links

東京紅葉1・奥多摩湖(東京都西多摩郡奥多摩町原5)

中央自動車道八王子ICから国道411号を奥多摩方面へ40kmほど
車で走ったところに見える大きな湖。奥多摩湖

湖畔には遊歩道があり、そこから広がる壮大な山々と湖に写り浮かぶ紅葉から
風情を感じることができます。

また、奥多摩湖名物の「浮橋」を渡れば
湖上通る秋の風を楽しむこともできるでしょう。

下流まで行けば多摩川の渓谷の美しい紅葉も楽しめます。
見ごろは10月上旬~11月下旬となっています。

「紅葉の奥多摩湖2013」の映像です。11月17日の公開していますので
2013年の11月中旬ごろの紅葉の色づき具合がわかります。




300台とめられる無料駐車場もありますし、奥多摩駅から直通のバスも
整備されているので交通で不便を感じることはないでしょう。

そして奥多摩の名産といえばわさび、ヤマメ、鹿肉
と山や川の幸を楽しむことができます。

奥多摩わさびを混ぜたわさび醤油でたべるヤマメの刺身は絶品です!

周辺にはお食事処も多数ありますので困ることはないと思います。
目移りしてしまうという点では大変かもしれませんね。






東京紅葉2・砧公園(東京都世田谷区砧公園1-1)

首都高速道路3号渋谷線用賀出口からすぐのところにあります。

環八通り沿いに広がる砧公園は広い芝生があるので家族連れにお勧めです。
園内には約1000本のケヤキがありレンガ色に紅葉します。
他にも桜やイチョウ等があり、色とりどりの紅葉を眺めることができます。

先ほど紹介した奥多摩湖に比べるとお手軽さもぐっと上がり
気軽に散策できるかと思います。

また紅葉だけでなく秋になると金木犀の香りも楽しむことができます。
秋以外にも年間を通して四季を感じることのできる公園です。

園内には世田谷区立世田谷美術館もあり、芸術の秋を楽しむこともできます。
紅葉以外にも様々な秋を感じることができそうですね。

こちらは11月中旬~12月上旬が見ごろです。

駐車場もありますが、有料となっています。
秋を感じながら散歩するのも悪くなさそうですね。

「東京紅葉2012 色付く風景 砧公園」の動画です。
都内では決して有名な紅葉スポットではありませんが、
見頃を迎えた紅葉が訪れる人に季節の移ろいを感じさせます。




比較的街の中ということで、特にその場の名産があるというわけではないのですが
多種のレストランがあり、その時の気分によって
チョイスできるというところが利点です。

ファストフード店からカレー、寿司、しゃぶしゃぶ店と揃っています






東京紅葉3・御岳山(東京都青梅市御岳山)

首都圏中央連絡自動車道日の出IC、または青梅ICから国道411号を奥多摩方面へ18km
車で走ったところに雄大にそびえ立つ御岳山

御岳山は山を神聖視し崇拝する山岳信仰の山で、古くから崇拝されてきた山です。
関東一の急勾配なケーブルカー、ロックガーデン、七代・綾広の滝、レンゲショウマ等々
魅力に溢れています。

ロックガーデンハイキングコースは紅葉狩りに最適です。
雄大な山々を真紅に染め上げる秋の風物詩に思わず溜息が出ることでしょう。

山頂から見渡せばハイキングの疲れも癒してくれること間違いなしです。
10月下旬~11月中旬がベストな見ごろです。

150台の有料駐車場がありますが時間制となっているようです。
御岳山には茶屋がたくさんあり、ハイキングで疲れた体を優しくほぐしてくれそうです。





雄大な山々を眺めながらほっと一息。
こんな贅沢な一服を楽しめるのはきっと御岳山だけじゃないでしょうか。

紅葉で心を満たし、美味しい食事で体を満たせば
忘れられない秋の思い出になるのではないでしょうか。






都内のそのほかの紅葉の名所の動画です。


スポンサードリンク



こんな記事もあります

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ