チゲ鍋とキムチ鍋の違い

寒い冬に美味しいお鍋。
現在日本ではいろいろな種類のお鍋のレシピがあります。

スーパーに行けばいろいろな味のお鍋のつゆが売られていて
どれにしようか本当に迷ってしまいますよね。

ところで辛いお鍋の代表格といえば
「キムチ鍋」「チゲ鍋」ですが
この2つのお鍋、何がどういう風に違うのかご存知ですか?

よくチゲ鍋とキムチ鍋、混同されがちですよね。

Sponsored Links


チゲ鍋とキムチ鍋の違い

どちらも韓国料理のお鍋です。

韓国では鍋のことをチゲ(小鍋で一人一人に出す料理)といい
チョンゴル(大鍋で提供し、みんなでひとつのお鍋をつつく料理)に分類しています。

韓国語でチゲ=お鍋のことです。
なので、正しくはキムチ鍋=キムチチゲとなり
たくさんある種類のチゲ鍋のひとつなのです。

では他にどんな種類のチゲ鍋があるのでしょうか。


チゲ鍋の種類

チゲ鍋は韓国の家庭や食堂などでよく食べられている定番のメニューです。
お肉やお魚、野菜、豆腐などの食材に味噌や唐辛子などの薬味を加えて煮ます

■・キムチチゲ
みなさんご存知のキムチ鍋です。
作るのも簡単で、余ったキムチの有効利用法として一番手軽な料理です。

発酵の進んだキムチを使うのがポイントです。
だしを取るためにキムチの他に野菜や豚肉を入れたりします。

塩、醤油、おろしニンニク、唐辛子などで味を調え
ネギ、白菜などの野菜や豆腐といった具を加えて煮ます。

kimuchichige
出典 羊肉串専門店 和龍園
http://plaza.rakuten.co.jp/ipodmania/diary/200802010006/



■・チャムチチゲ
キムチとツナ缶のチゲです。

チャムチとは韓国語でツナ(まぐろ)のことです。
豚肉で作るよりも味がさっぱりしています。

キムチとツナ缶を炒めて煮こむことで旨味が出て美味しくなります。
美味しく作るには発酵が進んでいる酸っぱいキムチを使うことがポイントです。
ご飯のおかずとして他の惣菜と一緒に食べられることが多い料理です。

kimuchichige1
出典 味の素商品情報サイト
http://www.ajinomoto.co.jp/cookdo/korea/recipe/tofuchige.html



■・テンジャンチゲ
朝鮮半島の伝統的なチゲで、朝鮮味噌(テンジャン)で味をつけた辛くないチゲです。

肉やアサリ、煮干しなどでだしをとった汁に野菜や豆腐、テンジャンを入れて煮込みます。
日本でいうと味噌汁のようなもので家庭によって具材が異なります。

kimuchichige2



■・プデチゲ
米軍から流出したランチョンミートやソーセージなどを入れて煮込んだことから
この名前がついたプデチゲ(部隊チゲ)です。「プデ」=「部隊」。

洋食の食材と韓国の食材が見事にマッチしています。

肉系のスープに唐辛子、キムチなどで辛味をつけ
ここに豚肉などの肉や白菜などの野菜、豆腐や韓国のお餅(トック)
そしてハムやソーセージ、ランチョンミート、インスタントラーメンなどを煮込みます。

kimuchichige3
出典 バラーバルな日々
http://saitoru.exblog.jp/16078834/



■・スンドゥブチゲ
専門店ができるなど日本でも大人気の豆腐(スンドゥブ)を使ったチゲです。
韓国の家庭や食堂で一般的に安価で親しまれています。

小型の土鍋にアサリやしじみなどを入れて
柔らかい豆腐と肉、野菜を入れて水を入れ煮込みます。

コチュジャン、唐辛子、ニンニク、ゴマ油などを使った
合わせ調味料で味付けをして煮込み、最後に生卵を加えます。

kimuchichige4
出典 ほっとコリア
http://hot-korea.com/ryouri/recipe.php?id=072



■・トンテチゲ
冷凍したスケトウダラを煮込んだチゲです。

スケトウダラは保存方法により名称が異なり
冷凍したスケトウダラをトンテと呼びます。

ぶつ切りにしたスケトウダラを大根、ネギなどの野菜、豆腐と共に煮込み
コチュジャン、唐辛子、にんにく、しょうがなどで味をつけます。

冷凍せず、生のままのスケトウダラをセンテと呼び
センテを用いて作るチゲはセンテチゲと呼びます。

kimuchichige5
出典 ナムリネ-簡単!韓国料理レシピ
http://www.namool.jp/bbs/board.php?bo_table=B02&wr_id=224


■・チョングッチャンチゲ
韓国で作られる味噌の一種「チョングッチャン」を使ったチゲです。

チョングッチャンは、ゆでた豆腐をわらに包んで発酵させる
日本の納豆に似た独特の香りがある味噌です。
そのため、チョングッチャンチゲは日本の納豆汁と風味が似ています。

牛肉、豆腐、白菜、青唐辛子などを煮込み、チョングッチャンで味をつけます。
納豆に似た独特な香りと大豆のコクが混ざり合った、濃厚なスープのチゲです。

韓国ではヘルシーフードとして注目を集めています。

kimuchichige6
出典 韓国料理図鑑
http://zukan.com/koreanfood/leaf47172


最近ではスーパーや専門店などでいろいろな韓国料理の食材が簡単に手に入ります。
寒い季節にはぜひチゲ料理に挑戦してみてくださいね。


スポンサードリンク



こんな記事もあります


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ