ワイン頒布会はお得?

ワインはヨーロッパ周辺の地域で醸造されていて、最近では日本でもワイン愛好者が数多く存在します。

ワインを酒屋やスーパーなどで買うのも良いですが、買う銘柄が決まってしまいマンネリだと思うことがあります。そんな場合には、プロが選んだオススメのワインが毎月届くワイン頒布会がぴったりです。

ここではワインの歴史や種類とともに、ワイン頒布会についてご紹介していきたいと思います。


wine1

写真素材足成より



長い歴史を持つ、主にブドウから作られたアルコール飲料

ワインとは、主としてブドウの果汁を発酵させたアルコール飲料で、葡萄酒とも呼ばれます。また、単に『ワイン』と呼ばれる場合は、ほかの果汁を主原料とするものは含みません。

日本においては酒税法により『果実酒』に分類されています。

ワインはもっとも歴史の古い酒の1つとされていて、現在のグルジアがあるコーカサス山脈の南麓周辺では遅くとも紀元前8000年ごろからワインが飲まれていたとされています。また、アルメニアでは約6000年前のものとされる世界最古のワイン醸造所跡が発見されており、そのころには既に高度な醸造技術が確立されていたことを示しています。

ワインはヨーロッパ周辺地域において古くから醸造されていて、代表的な産地はフランス、イタリア、スペインなどです。日本においては明治時代にワインの生産が始まりましたが、需要が少なかったことから各地で細々と造られていました。

しかし、1980年代ごろからワインに対する消費者の関心が高まっていき、現在では多くの方がワインを楽しんでいます。特に11月の第3木曜日に『ボジョレー・ヌーヴォー』解禁されるときは、各地でカウントダウンイベントが行われたり、スーパーなどで特設コーナーができたりと盛り上がりを見せています。


どれが好き?ワインの主な種類

今では日本人にも広く浸透しているワインですが、主に3種類に分けることができます。

・白ワイン
主に無色に近い色調から、黄色みを帯びたワインをこう呼びます。白ブドウなど主に色の薄い果皮のブドウを原料とし、発酵には果汁のみを使用します。

酸味の強いものは、一般的に魚料理に合うとされています。白ワインは料理と合わせる辛口からデザートワインにする極甘口まで、甘さに幅があることが特徴です。

・赤ワイン
透き通った赤や濃い紫、あるいは赤褐色のワインをこう呼びます。一般的に白ワインよりも渋みの成分『タンニン』を多く含んでいるので、長期保存が可能です。

主として黒ブドウや赤ブドウを原料とし、果実を丸ごとアルコール発酵させる製法が特徴です。この発酵の過程で、果皮に含まれる色素やタンニンが抽出されます。

濃厚な風味のものは一般的に肉料理に合うとされ、冷やすと香りが感じられにくくなったり苦味が増したりするので、冷やさないのが普通です。そして、赤ワインには辛口しかなく、コクとタンニンにより『ライトボディー』から『フルボディー』といった分類がなされます。

・ロゼワイン
フランス語で『ピンク色』を意味していて、赤みを帯びた淡い色調のワインをこう呼びます。

果皮の色が薄いブドウを赤ワインのように醸造する方法や、赤ワインと同じブドウを白ワインのように醸造する方法などさまざまな製法で作られていて、味わいもそれぞれ異なっているのが特徴です。


いつもの銘柄に飽きたら、ワイン頒布会を活用

ワインはスーパーや酒屋などで買うことができますが、ワイン好きの方は『頒布会(はんぷかい)』を上手に利用してワインを楽しんでいます。頒布会とは、注文するだけでグルメや花などが定期的に届くシステムです。

『定期購入』とよく似ていますが、こちらは『同じ商品』が定期的に届くシステムを指し、それに対して頒布会は『毎回異なる商品』が届くのが特徴です。

ショップのオススメ商品を気軽に楽しむことができるので、人気が集まっています。

それでは、ここからはワイン頒布会を行う主な会社についてご紹介していきたいと思います。

【エノテカ】
1988年設立のワイン商で、全国に20店舗以上のワインショップを持ち、オンライン通販も行っています。買い付け・輸入・販売を1社で行うことにより、ワインの品質が良く、リーズナブルにワインを提供しています。

エノテカの頒布会はワインセットが毎月届き、さらに6ヶ月ごとにプレゼント特典があります。最低6ヶ月は継続することが条件ですが、その後は申し出の翌月から停止することが可能です。コースは2種類で、どちらも月々10500円です。

・Aコース 厳選ワイン3本セット:味わい深いワインをテーマごとに楽しめます。
・Bコース 人気のデイリーワイン6本セット:毎日のワインライフを華やかにしてくれます。

【マイワインクラブ(ベルーナ)】
カタログ・インターネット通販大手のベルーナが運営していて、2008~2012年度に5年連続でワイン通販の国内売上高が第1位となりました。

こちらの頒布会はコンクール受賞ワインや世界各国で造られたワインなどがリーズナブルに楽しめるのが特徴です。多彩なコースを用意しているので、味の好みや予算によって選ぶことができます。

1本あたり815円からという低価格なコースもあります。また、1年間のコースを終了後、2ヶ月以内に再び頒布会に申し込みをすると10%の割引を受けることが可能です。

お店ではなかなか手に入らないような、珍しいワインがお得に買える…。
ワイン好きの方にはたまらない『頒布会』を、皆さんも始めてみませんか?


Sponsored Links

スポンサードリンク



こんな記事もあります

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ