岡山ぶどう どんな品種がある?保存方法は?

中国地方南東部に位置する岡山県は、温暖な瀬戸内の気候を生かし
果物の生産が盛んに行われています。

中でも、ぶどう(葡萄/ブドウ)の生産は西日本一とされています。
昔からマスカット・オブ・アレキサンドリアの産地として知られていました。

近年はピオーネ、桃太郎ぶどう、シャインマスカットなど
岡山オリジナルの品種も多く生み出されています。

ここでは、岡山県で栽培されている主なぶどうの品種についてご紹介してから
ぶどうの保存方法についてもお伝えします。

Sponsored Links

岡山ぶどうは主に生食用

岡山県は温暖な瀬戸内の気候を生かした果物の生産が盛んに行われています。

ぶどうは西日本一の生産量を誇り
そのほかにもナシや桃の生産地としても有名です。

ぶどうは生で食べるだけでなく乾燥してレーズンに加工されたり
ワインやブランデーなどのアルコール飲料の原料
となったりして利用されます。

日本でも生産が盛んで、岡山県はもちろん
北海道から九州までの広範囲においてぶどうが生産されています。

世界的にはワインの原料としての利用が大半ですが
日本では生食用がかなりの割合を占めています


budoukakou



桃太郎ぶどうで人気の岡山ぶどう!そのほかにどんな品種がある?

日本では生食用として好まれる「ぶどう」ですが
実にさまざまな品種が存在します。

ここからは、岡山県で栽培される主なぶどうの品種について
ご紹介していきたいと思います。

□・ピオーネ
昭和32年に、巨峰とマスカットを交配して生まれた品種です。
巨峰よりも香りが強く、日持ちが良い品種とされています。
強い甘さとそれを支える酸味を持っているのが特徴です。
budouhinsyupione


□・マスカット・オブ・アレキサンドリア
日本では、単に「マスカット」と言えばこの品種を指します。
日本には明治時代に導入されました。
甘みとともに適度な酸味があり、特有の香りを楽しむことができます。
budouhinsyuarekisandoria


□・桃太郎ぶどう(瀬戸ジャイアンツ)
20年あまりの歳月をかけて生み出された、岡山県の新しい白ぶどうです。
果皮が薄くて柔らかくしかも種がないので
そのまま粒ごと味わうことができます。
budouhinsyumomotarou


□・シャインマスカット
品種登録されたばかりの新しい白ぶどうで
マスカットの香りと高い糖度が特徴です。
また、皮ごと食べられるのもポイントです。
budouhinsyushinemaskut


□・オーロラブラック
岡山県農林水産センター農業研究所において、昭和58年に生み出され
平成15年に品種登録された新しい品種です。
収穫後の日持ちがよく、流通性が高いです。
budouhinsyuoaurorablack
出典 以上 おかやまフルーツ情報サイトHP
http://momotaros.com/grape.html


□・ロザリオビアンコ
昭和51年に生まれ、昭和62年に品種登録された白ぶどう品種です。
甘みが強く酸味は少ないのが特徴です。
また、マスカット・オブ・アレキサンドリアのような香りはありません。
budouhinsyurozariobianco
出典 石原果樹園HP
http://www.ifarm.jp/be/hinshu.html


このほかにも多くのぶどうの品種があります。
甘みや酸味、香りや種の有無など、好みに応じて選んでみてくださいね。


岡山のピオーネ 収穫されるまでの四季の映像です。




ぶどうを保存する方法は?

それでは最後に、ぶどうの保存方法についてご紹介していきます。

もちろん、買ってからすぐに食べるのが一番ではありますが
すぐに食べない場合は参考にしてみてください。

■・房のままの場合
実に負担がかからないよう、1房ずつ袋などに入れ、野菜庫に入れます。

■・切り離す場合
実を1粒ずつ枝から切り離し、チャックつき保存袋などに入れて野菜庫に入れます。
また、実を引きちぎると傷むので、はさみで枝を2ミリ程度残して切り離します。

このほかに、切り離して保存袋に入れ、冷凍保存しておくと
シャーベットのような食感を楽しむことができます。

美味しいぶどうを手に入れたら、適切な方法で保存しましょう。


この動画の最後の部分【12:17~最後】で
画像で保存法法を説明してくれています。ご覧ください。


スポンサードリンク



こんな記事もあります


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ