運動会のお弁当 詰め方のコツは?

最近では春に開催されるところもありますが
運動会のシーズンといえばやっぱり秋です。

運動会の楽しみの1つとして、「お弁当の時間」を挙げる方も多く
保護者は朝早くからお弁当作りに取り掛かります。

近年では、教室でお弁当を食べたり
普段どおりの給食を出したりする学校もあります。

ここでは「みんなで食べるお弁当」について
詰め方やアレンジなどについてご紹介します。

Sponsored Links

最近の運動会の「お弁当事情」とは?

「運動会」とは、学校や企業、地域団体などが主催して行う体育行事であり
秋に開催されることが多いです。

学校での運動会に関しては、主に運動能力を用いる競技や演技などを行います。

中学校や高校においては「体育祭」という名称が使われることも多く
その他には「スポーツフェスティバル」や「体育大会」などと呼ばれます。

さて、幼稚園や小学校の運動会では特に
昼休みにグラウンドで保護者が持ち寄ったお弁当を
家族みんなで食べるという光景がよく見られました。


undoukaiobento


近年では、両親だけでなく親戚までもが集まって盛大に行う場所もある一方
「保護者が酒を飲んで騒いでしまう」とか、
「保護者が来られない家庭の子供がかわいそう」といった意見もあります。

したがって、お弁当を教室で食べさせたり
普段どおりの給食を出したりする地域も増えています。

近年ではこのような状況になっていますが
ここでは「運動会にみんなで食べるお弁当」について
ご紹介していきたいと思います。


運動会のお弁当 人気ランキングには、定番のものがランクイン!

まずは、ある調査によって判明した「お弁当の人気ランキング」について
お伝えしたいと思います。


  【主食系】
  1位:おにぎり
  2位:いなり寿司
  3位:サンドウィッチ

  【おかず系】
  1位:鶏のから揚げ
  2位:卵焼き
  3位:ウィンナー


このように、ランキングでは「定番中の定番」が上位になっています。
したがって、各家庭で個性を出すには、詰め方や具材などに
アレンジを加える
のが良いでしょう。

運動会のお弁当レシピを考えるのが面倒!という方は
この動画をご覧ください。この通りにやれば、無難なお弁当ができます。






運動会のお弁当、詰め方のコツは?

それでは、具体的にお弁当の詰め方や定番のおかずのアレンジについて
ご紹介していきたいと思います。

大人数で食べる弁当の場合は、2段や3段の重箱を使うことが多いと思いますが
詰め方でかなり見栄えに差ができます。

それでは、具体的にご紹介していきたいと思います。

■・メイン+サブの構成にする
大きな重箱に、小さいおかずが沢山入っているだけでは
あまり見栄えが良くありません。

メインのおかずやデコレーションしたおかずなどをメインにして
目立たせましょう。

そして、メインの食材を囲むようにして小さめのおかずを入れる
バランスが良いです。

■・同じ色彩のおかずを並べない
同系色の食材を並べると、見た目が単調な印象になります。
赤・黄・緑の食材がバランスよく入るよう、詰めていきましょう

■・円形や斜めに配置する
おかずを重箱のふちに沿って一直線に並べるよりも
円形や斜めに配置すると綺麗です。

■・ピックやバランで食べやすさと彩りをプラスする
100円ショップやスーパーなどでは、お弁当用のピックやバラン
絵柄がついたアルミホイルなどが売っています。

こういったものを使うことで食べやすくなるのはもちろん
彩りも良くなります。

定番のから揚げやウィンナーも、ピックをつけることで個性的になります。

■・おにぎりにも個性を!
おにぎりを入れる場合、市販の海苔パンチなどの道具を使って
顔をつけたりすると楽しいです。

また、定番の三角だけでなく、俵型やボール型といった形にするのもオススメです。
おにぎりの味も数種類用意すると、見栄えが良くなります。

■・食中毒に気をつける
秋といっても、9月下旬の運動会などではまだ暑さが残っています。

したがって、見栄えを良くするのはもちろんのこと
食中毒にならないよう工夫することも必要です。

調理中や詰めるときにはしっかりと手を粗い
殺菌効果のある梅干を入れておくなど、しっかりと工夫しましょう。

秋の運動会のお弁当についてご紹介してきましたが
いかがだったでしょうか?

学校によっては1人サイズのお弁当を持参したり
給食が出たりすることもあると思います。

運動会だけでなく、秋の行楽弁当にも使えるテクですので
ぜひ実践してみてくださいね!

この動画はすごい裏技です。しかも傷みにくい!
※ただし加熱調理のレシピだけです。
運動会弁当のレシピも加熱するレシピを前日に作って詰めると楽です。






スポンサードリンク



こんな記事もあります

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ