還暦祝いの食事会 相場は?プレゼントは?

生まれたときと同じ干支になる還暦」。

もともとは数え年で61歳のときにお祝いしていましたが
現在では満60歳の誕生日にお祝いをする方が多いです。

還暦祝いは元々、還暦を迎える本人や家族が主催し
お世話になった方々をもてなすものでした。

しかし、最近では家族や会社の後輩らが主催することが
多くなっています。

ここでは、還暦お祝いの会について
主催者」「時期」「内容」という観点から考えていきます。

Sponsored Links

元々は、還暦を迎える本人が祝宴を開いていた

「還暦(かんれき)」とは満60歳のことであり
干支が一巡して生まれた年の干支に戻ることです。

本来は数え年で61歳のときにお祝いをしていましたが
最近では満60歳の誕生日を中心に
還暦祝いを行うことが増えてきています。


kanrekiiwacake


日本においては、本人に頭巾やちゃんちゃんこなどの
赤色の衣服を贈るのが一般的です。

ここでは、還暦祝いとして食事会をする場合について
ご紹介していきたいと思います。

まずは、「主催者」について。

昔は還暦を迎える本人やその家族が感謝の気持ちを込めて
お世話になった方や親戚を招待して祝宴をするのがマナーでした。

最近では家族がそういった場を設けて本人を招待したり
会社などで後輩らがパーティーを催したりすることが多いようです。

このように、誰が主催するかについて明確なルールはありません
家族で還暦祝いをするなら、皆でそれぞれアイデアを出し
費用も兄弟らで折半するのが良いでしょう。


本人の希望を最優先しつつ皆が集まりやすい日に

続いて考えていきたいのが、「時期」です。

最近では還暦祝いを本人の誕生日に行うことが多くなっています。
当日に行うのがベストではあるものの、皆の都合が合わないときもあると思います。

もちろん、還暦を迎える当人の都合を一番に考えるのがポイントです。

私個人の考えですと、兄弟が多い場合などは誕生日にこだわらず
正月やゴールデンウィーク、お盆などの
休みが取りやすい時期に行うのが良いと考えています


還暦祝いの会場や予算の相場は?

そして最後にお伝えするのが、還暦祝いの会の「内容」です。

最近では普段よりもちょっと良いレストランや料亭に集まって
家族みんなでお祝いすることが多いようです。

まずは予算ですが、1人あたり大体5千円~1万円前後が多いようです
また、このときにちょっとしたプレゼントを贈ることもあります。





会場については今ご紹介したようなところが一般的ですが
出席者の事情や好みに合わせて配慮が必要です。

たとえば、子供や赤ちゃんが多い場合はこういった場所は
避けた方が良いですし、還暦を迎えた方の
食べ物の好みも考慮しなくてはなりません。

最近では、シーンや予算別に飲食店を検索できるサービスがありますので
そういったものも利用してみると良いでしょう。

数年前に私の父が還暦を迎えました。

正月ごろに母と「誕生日には還暦祝いしたいね~。」
などと話していたのですが
結局何もせずに誕生日が来てしまったので心残りでした。

しかし、来年には母が還暦となりますので
そのときに2人同時に盛大にお祝いしたいと思います。

あなたはしっかりと計画をして
ぜひ素敵なお祝いの会にしてくださいね!




スポンサードリンク



こんな記事もあります

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ