人気初詣スポットはどこ?

年始の大イベントといえば初詣!今年一年の願いごとをするために毎年多くの人が寺社仏閣を訪れています。

どの神社で初詣しても一緒でしょ?と近所の神社で初詣を済ませる方、今年はちょっと違う初詣にしてみませんか?多くの人が訪れる人気初詣スポットを東日本と西日本に分けて紹介します。


komagane

東日本の初詣スポット

北海道で初詣といえば北海道神宮です。三が日の参拝者数は70万人を超えています。明治天皇など四柱が祀られている由緒ある神社です。

場所は東西線円山公園駅から徒歩15分。駐車場はありますがすぐに満車になってしまいますので、地下鉄で参拝されることをおすすめします。

2014年ははお金に苦労しない年にしたい!と思われている方、宮城県遠田郡にある黄金山神社に初詣に行かれてはいかがでしょうか。聖武天皇が奈良の大仏の建立を記念して、金の産地に建てたという金運アップに適した神社です。

場所はJR石巻戦涌谷駅からタクシーで5分。駐車場もありますが、念のため交通機関を利用して参拝にいらしてください。

栃木県佐野市には厄祓いで有名な佐野厄除け大師があります。1月中厄除大師祭りが遂行され、厄除け、家内安全などの祈願のために各地から大勢の参拝者が訪れます。

場所はJR両毛線佐野駅から徒歩15分。1000台分の駐車場はありますが、念のため交通機関を利用して参拝されることをおすすめします。


naritasan


西日本の初詣スポット

清水寺境内にある地主神社は縁結びの神として有名で、三が日の参拝者数は30万人を越えます。1〜3日にはえんむすび初大国祭りが行われ、お祓いを受けると「開運小槌」が無料でもらえます。

場所はJR京都駅からバスで25分。駐車場はありません。ちょっと遠いですが、参拝する価値は十二分にあります。

四国には有名な四国八十八ヶ所霊場があります。その第23番札所である薬王寺は厄除け寺として知られています。駐車場横には薬王寺温泉「湯元・醫王の湯」があり、参拝者が挙って湯を楽しんでいます。

場所はJR牟岐線日和佐駅から徒歩10分。500台分の駐車場がありますが、徳島自動車道徳島ICから55kmと遠いので、公共機関を使っての参拝をおすすめします。

世界を代表する中国の思想家、孔子。彼を祀る多久聖廟という神社が佐賀県多久市にあります。大晦日から元旦にかけてお火焚きが行われ、獅子舞も披露されます。 場所はJR唐津線多久市からタクシーで10分。長崎自動車道多久ICから7kmのところにあります。150台分の駐車場がありますが、念のため公共機関を使っての参拝をおすすめします。

以上、6つの初詣スポットを紹介しました。来年の初詣の参考にしていただければ幸いです。

Sponsored Links

スポンサードリンク



こんな記事もあります

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ