日光鬼怒川ライン下り クーポンと予約の仕方は?

栃木県日光市には「鬼怒川温泉」があり
多くの観光客でにぎわっています。

また、「鬼怒川ライン下り」も有名で
大自然が創造した鬼怒川の渓谷美を船上から満喫できます。

ここでは、鬼怒川下りについて料金やクーポン
交通アクセスなどの情報をまとめていきたいと思います。

ゴールデンウィークや夏休みは混み合いますので
早めに予約をしておきましょう!

Sponsored Links

鬼怒川ライン下り 季節ごとの見どころ

栃木県日光市にある「鬼怒川(きぬがわ)温泉」の歴史は古く
毎年多くの観光客でにぎわいます。

また、鬼怒川温泉の名物として「鬼怒川ライン下り」があります。

船に乗らないと見られない四季折々の景色
奇岩や怪石が織り成す造形の妙を味わうことができます。

まずは、季節ごとに
鬼怒川ライン下りの見所をご紹介したいと思います。

【春】
4月から6月にかけて、コンサワ、ムラサキカシオ、マメザクラ
などの花を見ることができます。また、ウグイスなども見られます。

【夏】
7月から8月はフジ、マタタビなどの花や
カワセミ、鮎などを見ることができます。

【秋】
9月から11月にかけては、キキョウやフヨウの花や紅葉
アオサギやセキレイなどの鳥を見ることができます。

ちなみに、ライン下りは4月中旬から11月下旬までとなるので
冬場は乗船することができません






鬼怒川下り 料金とアクセス

続いては、料金や交通アクセスなど
ライン下りの詳細についてご紹介していきたいと思います。

【問い合わせ先】
栃木県日光市鬼怒川温泉大原1414番地
0288-77-0531
鬼怒川ライン下りHP http://linekudari.com/index.htm

【営業期間】
4月中旬から11月下旬

【発船時刻】
9時、9時35分、
10時10分、10時45分、
11時20分、11時55分、
12時50分
13時25分、
14時、14時35分、
15時10分、15時45分

※乗船時間は約40分です。
※発船20分前に受付を行ってください。
 また、10分前に受付は終了します。

【料金】
大人(中学生以上)2700円
小人(4歳以上)1200円
幼児(1~3歳)無料

※団体の場合は、団体割引があります。
※セットになったプランもあります。
 
【アクセス】
□・公共交通機関
東武線・浅草駅→(特急スペーシア、約2時間)→鬼怒川温泉駅→
       →(徒歩5分)→乗船場

JR線・新宿駅・池袋駅・大宮駅→(直通列車 約2時間)→鬼怒川温泉駅→
              →(徒歩5分)→乗船場


kinugawaクリックで拡大


□・自家用車
東北自動車道・宇都宮ICから日光宇都宮道路(有料)で45分





駐車場は500円(約150台)で
ライン下りの後は無料チャーターバスで戻ります。

【注意点】
・乗船の際には救命胴衣を着用してください。
 子供が嫌がったり、泣いたりしてしまう場合は
 船頭の判断により乗船不可となる場合があります。

・大雨や強風などにより、予告なく運休することがあります。
・参加者の都合によるキャンセルについては
 キャンセル料が発生することがあります。






日光鬼怒川ライン下り 予約の仕方とクーポン

それでは最後に、鬼怒川ライン下りの予約方法について
ご紹介していきます。

ちなみに、予約がない場合でも
当日に空席があれば乗船することができます。

【予約方法】
■・オンライン予約:フォームに必要事項を入力し、送信します。
         折り返し、8時30分~17時の間に
         担当者から確認の連絡がきます。

■・電話予約:0288-77-0531に電話をかけて予約を行います。

■・クーポンHPにはライン下りの割引券があります
プリントアウトして受付窓口に持っていくとお得です。
鬼怒川ライン下り割引券 http://linekudari.com/ticket.html
鬼怒川ライン下りHP http://linekudari.com/index.htm

ライン下りはゴールデンウィークや夏休みに人気が集中するため
予約しておいたほうが安心です。

鬼怒川温泉に遊びに行く際は、ぜひライン下りも楽しんでくださいね!


スポンサードリンク



こんな記事もあります


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ