「ごぼう茶」とは?南雲吉則医師の本 もう読んだ?

南雲医師ってご存知でしょうか。

南雲医師こと南雲吉則氏は乳腺の専門医
乳がんや、形成外科、美容外科の各学会でセミナーを担当するほか
テレビのニュース番組ワイドショーなどで
乳癌についてのコメンテーター役としても活躍しています。

その南雲医師ですが
乳がんに関する知識や医師としての活躍だけでなく
その肌が60歳近い年齢とは思えないほど
はるかに若く感じます。

その若さの秘密は「ごぼう茶」にあるそうです。

それが、南雲医師が「ごぼう博士」とよばれているゆえんであり
ごぼうに関する書籍も出版しています。




dr.nagumo
20歳若く見えるために私が実践している100の習慣 (中経出版)



ごぼう茶とは?

さてその「ごぼう博士」が毎日飲んでいる
というごぼう茶とはいったい何なのでしょうか。

実は、この「ごぼう茶」は
アンチエイジング効果がとても期待できる
といわれる飲み物なのです。

その理由は、ゴボウ茶には
高麗人参と同じ成分が含まれているからです。

そのため若返りやダイエットにも
効果があるとされています。

また、ゴボウの皮には
サポニン」が多く含まれています。

「サポニン」は界面活性剤の働きをして
血中のコレステロールとくっつき
体外に排出させる働きがあるので
ダイエット効果も期待できるようです。

他にも便秘解消や体臭の改善
などの効果もあるとのことです。


「ごぼう茶」は何処で手に入る?

そんな沢山の効果を持つごぼう茶ですが
どこで買えばいいのでしょうか。

実は、通信販売で
手軽に購入することができるのです。

特に口コミで評判なのが
ティーライフの「べっぴん黒豆ごぼう茶」
みつばちロードの「爽快ごぼうなた豆茶」です。

これらが代表的なごぼう茶といえるでしょう。

また、楽天などの大手通販サイトでも
たくさんの種類のごぼう茶が販売されております。

商品の内容や価格を
比較しながら購入されている方も
たくさんいらっしゃいます。


「ごぼう茶」は自分で作ることができる!

実はごぼう茶は
自宅でも簡単に作ることができるのです。

作り方は簡単です。

◆まずスーパーや八百屋で購入してきたごぼうを
水洗いしてからささがきにします。

◆よく乾燥させる。

◆その後フライパンでよく炒ります。

◆その炒ったごぼうにお湯を注ぐ。
それだけで出来上がりです。

非常に簡単ですね。

さらに使用したごぼうは
きんぴらごぼうなどの他の料理で使う事が出来るため
このレシピはとても人気なのです。

美しく若々しい素肌を手に入れ
健康な体作りをするために
是非「ごぼう茶」にチャレンジしてみてください。




スポンサードリンク



こんな記事もあります


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ