医学部受験予備校ランキングと授業料

医学部予備校とは、国公立および私立大学医学部の
一般入試、推薦入試、学士編入等の受験対策に特化して
指導を行っている予備校です。

予備校では、医学部の試験傾向や特徴を徹底的に分析し
学科試験のみならず面接・小論文対策までしっかりフォローし

合宿や個別対策などを利用した
短期間で医学部合格を狙えるカリキュラムが組まれています。

予備校によって学費や指導方法、寮完備など
様々な特長や強みを活かした運営をおこなっています。

どのような予備校があるのか
また人気を得ている予備校の特徴等を
東京を中心とした関東と大阪を中心とした関西のランキングで見ていきましょう。

Sponsored Links

東京を中心とした関東地方で人気の医学部受験予備校

東京地域で人気の医学部予備校三つをご紹介します。

1. 野田クルゼ

 野田クルゼは、医学部に特化した指導を40年以上に渡り行っている
経験と実績が豊富な医学部専門予備校です。

医学部志望の学生だけが集まっている小規模な予備校として、きめ細かく
また、全スタッフが生徒一人ひとりを親身になってサポートすることが一番の特徴と言えます。

近年、現役生専門の校舎を建てるなど学習環境の改善にも積極的に取り組み
合格実績も着実に上昇しています。

医学部対策の指導として、一流大学卒の実力派講師による少人数制教育を採用しています。
これにより、一人ひとりに合わせた質の高い指導ができると同時に
競争心を持った緊張感のある授業が実現できます。

また、弱点科目など徹底的な指導が必要の際には個別特訓を提供しているので
マンツーマンでプロの講師より授業を受けることができます。

そして、野田クルゼが培ってきた経験と最新の入試動向を踏まえたカリキュラムと
医系専用のクルゼ模試により、効率の良い学習を可能にしています。

親会社の早稲田アカデミーの実力派講師とのコラボによる講座も開かれ
申し分のない授業環境が提供されます。

そして授業が完全単科制なので、他の予備校や部活動と両立が可能になり
現役生にも質の高い授業をうけられるようになっています


そのような単科制の授業は一月単位で追加や変更ができますので
成績によって細かく授業のスケジュールを調整することが可能です。

そして、高校生活の支援も野田クルゼの特徴ですので
学校の授業や定期試験に関する対策や質問も講師や専門チューターが
しっかり対応してくれます。

授業料は浪人生の場合成績により異なる方式を採用しています。

例えば、どのコースを選んでも入学金や設備費は同額ですが
授業料に違いが出ますので、合計金額が121万円から300万円弱と幅
が出ます。

個別指導料は一律で1時間9,600円になります。


2. 河合塾

 河合塾は、駿台予備校と代々木ゼミナールと並び
三大予備校の一つに数えられている全国的に有名な大手予備校です。

医学部合格への実績も豊富で、合格者数は、国公立大学医学部医学科も
私立大学医学部医学科もそれぞれ1,500人を超える合格者数を誇っています。

 また、河合塾は浪人生に優しい予備校と言われています。
現役フロンティアなど現役生への設備をしっかり整えている駿台に対し
河合塾では浪人生や大検受験生にも手厚いサポートが魅力的です。

特に、河合塾KALSが運営している医学部学士編入に関しては
全国の学士入学定員のほぼ半数が塾生と、圧倒的な合格実績を誇っています。

 河合塾の特徴としては、自習室が一般的な個別ブースに加えて
オープン型自習室も設けられている校舎もあり、浪人生が勉強に集中できる環境
づくりに
一役買っています。

 さらに、質の高い講師陣が作り上げたテキストや市販の河合塾の参考書
受験生から絶大な支持を得ており、受験のバイブルとされています。

 本科生の場合、トップレベル国立医大コースはテキスト料込みで475,000円
私立大医進コースも同じく450,000円です



東進 講師紹介 現代文 林 修先生 の動画です。
(センター国語で9割取るための秘訣)




3. 駿台予備校

 駿台予備校も全国的に有名な大手予備校の一つです。
最難関校である東京大学および京都大学に毎年1000人以上の合格者を輩出しており
実績も抜群です。

また、医学部を目指す学生も多く在籍しており、医学部対策コースで
医学部の特徴や傾向を踏まえた対策を行うことができます。

こちらも合格者数は国公立大医学部医学科で約2,000人、私立大医学部医学科で約2,500人と
他校に類を見ない合格実績を誇っています。

そしてその質においても群を抜いており、東大理科三類65名
京都大学医学部医学科70名、と最難関医学科の学生のほとんどが当校出身です。

 駿台予備校では、医学部合格を目指す学生用に「スーパー国公立医系」
および「スーパー私立大医系」のコースを設置しています。

医系に強く、90年以上にわたって多くの医大生を輩出してきた駿台だからこそできる
豊富なデータを基にした情報提供サービスも行っております。

また、現役生フロンティア医系クラスでは、現役医大生が担任として科目別学習法や
大学の生情報を提供するサービスも行い、生徒の不安解消に役立っています。

 特筆すべき授業の一つが、論文指導です。

面接同様小論文もしっかりとした対策が必要ですので
駿台予備校では単なる書き方や見せ方だけでなく、医学知識や時事を取り入れ
理論的思考を養い、問題意識を持って物事を考えるスキルを身につけます。

 また、面接対策に備えて医療分野の教養を高めるために
第一線で活躍されている医師を招いた「医療講演会」を実施しています。

こちらも、小論文を書くときの広い知識を身につけるために大いに役立っています。

本科生のスーパー国公立医系コースは841,000円
スーパー私立医系コースは818,000円です



大阪を中心とした関西地方で人気の医学部受験予備校



jukenyobikouigakubu


1. レアル大阪

 レアル大阪は、創設33年の歴史を誇り今まで数多くの合格者を輩出してきた
大阪の医学部専門予備校です。

合格者は国立難関医学部から難関私立医学部まで全国各地に合格実績があり
長年培ってきた実績とノウハウが自慢の学校です。

 きめ細かい指導をモットーとしており、特にその指導過程を重視しています。
各教科の講師は担当する生徒の成績や授業中の様子等を常に報告し
各生徒の最新の学習状況を理解した上で指導プログラムの修正など改善に努めています。

本科生の授業料は年間1、699,500円です

2. メビオ

 メビオでは、「学ぶことを基本から鍛える」ことをモットーとしています。
医学部合格に必要なことは正しい学び方を身につけることと考え
基礎力を徹底的に鍛えて能力を高めていくことを重視しています。

また、画一的な授業を行うのではなく、講師陣が密に連絡を取り合い
生徒一人ひとりに合った指導で限られた時間の下
合格圏に達するような指導を行っています。

 そしてそのきめ細かい指導を実現するために
授業は7人以下の少人数体制を採用しています。

また、クラス編成も学習歴、得意・不得意科目、正確、講師との相性
または志望など様々な要素を考慮して行っております。

本科生の授業料は年間7,500,000円で、他校と比べると高額ですが
その分、納得のいくきめ細かさを売りにしています。

3. 進学塾ビッグバン

 進学塾ビッグバンは、厳格な学習管理と圧倒的な学習時間が特長
医学部専門予備校です。
大阪と東京に校舎を構え、上位クラスの医学部医学科合格率は80%を超えます。

 他の予備校を圧倒する学習時間と、プロ講師による少人数授業・個別指導で
医学部を目指す受験生を合格へと導いてくれます。

学費の年間総額は600万円ほどと、高額な印象がありますが
圧倒的な学習時間数と大手予備校で活躍する一流講師の授業を
少人数で受けられるというメリットで考えると
妥当だと、生徒の親たちからも支持されています。

また、夜22時まで塾内の専用自習室で学習を義務づけていることも
学習時間の多さに反映しています。

1日の行動が管理されている環境は
自己管理が苦手な受験生には強い味方になってくれます。

また、進学塾ビッグバンでは、1年間本科に在籍して医学部医学科に合格できなかった場合
翌年度の受講料を免除する合格保証制度を採用
しています。

もちろん適用条件などはありますが、真面目に努力している受験生には
学習面だけでなく経済面までバックアップしてくれる予備校として支持を得ています。

それぞれの特徴を把握し、ご自身に一番合った予備校選びで
医学科合格を勝ち取って下さい。

最後に動画をどうぞ。
「医学部受験・東大京大受験で効率よく合格するために
知っておくべき5つのこと」


スポンサードリンク



こんな記事もあります

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ