文化祭の出し物は高校で盛り上がる!

幼児や児童、生徒が日常の活動の成果を発表する「文化祭」
学校行事の1つとして捉えられています

文化祭は秋に行われることが多く、特に高校は自由度が高いため
大いに盛り上がります。

ここでは、高校の文化祭について実体験も交えながらご紹介
主な出し物について分類を行いたいと思います。

Sponsored Links

高校の文化祭は自由参加の「大学祭」とは異なり、学校行事の1つ

「文化祭」とは、幼児や児童、生徒の日常活動による成果の
発表などが行われる学校行事を指します


高校などでは「学園祭』や「学校祭」
などといった名称が使われることが多く

一方で小学校などでは「学芸会」や「学習発表会」
などと呼ばれることが多いです。

さて、文化祭は「学習指導要領」によって
「学芸的行事」の1つとして定められています。

したがって、文化祭当日やその準備は学習指導要領上の
「出席しなければならない日数」
および「授業時数」に算入されるという特徴があります。

したがって、自由参加である「大学祭」とは意味合いが異なっています。


文化祭の出し物は高校で盛り上がる!

さて、多くの学校では文化祭を1年に1回開催し、文化祭の運営は
「文化祭実行委員会」などの組織が中心となって行います。

また、学校によっては2年または3年ごとの開催の場合もあります。
時期としては秋に行われることが多く、夏休み中に学校に集まって
準備を行うケースがほとんどです。


bunkasai


高校の文化祭においては、中学校までと異なり
比較的自由度が高いのが特徴です。

ダンスや音楽、演劇などを部活動や有志が発表したり
クラスごとに出し物をしたりします。

また、文化祭は仲間とのつながりはもちろん
地域の方との結びつきを強める行事
でもあります。

外部の人の入場については学校によって規定がありますが
基本的には誰でも文化祭を楽しむことができます。

ちなみに、私の高校では1日目は「在学生限定」、2日目が「入場自由」で
入学希望の中学生や他校の生徒らで賑わっていました。

しかし、妹の高校では入場者が限定され
家族すら見学に訪れることはできませんでした。

このように、学校によって文化祭の雰囲気はかなり異なります

この動画は文化祭の前夜祭にて
Phantom GirlによるももいろクローバーZさんの
「いくぜっ!怪盗少女」のダンスパフォーマ­ンスです。
踊りは0:50~





文化祭の主な出し物とは?

それでは最後に、文化祭の出し物についてまとめていきたいと思います。
学校によっても異なりますが、次に挙げる6つの出し物が多いようです。

○・アトラクション
お化け屋敷やスタンプラリー、クイズラリーなどです。
クラス単位で行うことが多い出し物です。

この動画は「高校の文化祭でジェットコースターを作ってみた」
というものです。



○・展示
文科系の部活(美術部、写真部など)が行うことが多いです。
まれに、クラス単位で展示を行う場合もありますが
他の出し物に比べると集客力は弱めです。

山口県立徳山高等学校の2012年徳高祭で
1年5組のクラス企画として使われた「バカ­ッコイイムービー」です。



○・模擬店
食事や飲み物を提供したり、不用品を集めてバザーを開いたりします。
学校によって制限があり、私の高校では「3年生のみ、火気使用禁止」
という厳しいルールでした。
したがって、冷たいスイーツや電子レンジ調理ができる食べ物を提供しました。

○・劇
演劇部や有志が体育館のステージで行ったり、教室にステージを作ったりします。
人前に出るのが苦手でも、衣装作りや音楽係など、能力を生かすことができます。

○・音楽
クラス単位というよりも、部活動や有志による出し物といった感じです。
体育館のステージや音楽ホールなどで行います。

○・ダンス
クラス単位でも部活動や有志でもやれる出し物です。
最近多くなった感じがします。
体育館のステージなどで行います。

「マリオをクラス全員で踊ってみた」という動画です。




一般的な文化祭の出し物についてご紹介してきましたが
いかがでしたか?

私は1年が劇、2年も劇、3年が模擬店という感じでした。

文化祭は仲間との絆を強めるチャンスですので
ぜひ積極的に参加してみてください!


スポンサードリンク



こんな記事もあります

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ