胡蝶蘭 価格と育て方

蝶が舞っているかのような花を咲かせることから
日本では胡蝶蘭と呼ばれるようになりました。

学名のファレノプシス(Phalaenopsis)は、ギリシャ語の「蛾のような」
という単語に由来しているというのが面白いですね。

止まっている蛾?それとも舞っている蝶?
胡蝶蘭は置いてあるだけで部屋全体が華やぎますね!


phalaenopsis


購入するとなると価格はだいたい5000~30000円程度とかなり高価なため
プレゼントとしてよく贈られる胡蝶蘭。

ここではその美しさを保ったまま長く育てる方法をご紹介します!

Sponsored Links

胡蝶蘭の価格

胡蝶蘭のサイズと価格の目安
【色目と価格】
胡蝶蘭といえば白が普通ですが
花の色は白やピンク、紫、混じり、縞などさまざまあります。

価格の基本は、やはり希少性ですから
珍しいもの、新しく交配されたものなどは高価になってきます。

【サイズと価格】
胡蝶蘭は花の大きさから

ミニ(指の先~4㎝程)1本立ごとに約2000~3000円前後
ミディ(6㎝程)1本立ごとに約3000~6000円
大輪(12㎝程)1本立ごとに約1万円

と分けられています。価格は標準的な目安です。

サイズ(特に小さいもの)の新交配種は希少性がありますので
連動して価格も高めです。

1本に付いている花数も同様に多いほど高価です。

生育状況が良いと、花持ちが良く長く楽しめますので
やはり価格に反映します。

phalaenopsissize

phalaenopsissize1
出典 胡蝶蘭園.com http://www.kochoran-en.com/SHOP/mp3f.html


ミニ胡蝶蘭には花のさらに小さなものに、商品名から
リアン・マイクロなどの言い方が付けられていることがあります。

サイズ感を見てください。
出典 楽天ショップ 胡蝶蘭専門店リアン http://item.rakuten.co.jp/lian-kizuna/lian02/
phalaenopsismini



ミニ胡蝶蘭 幅約20㎝×高さ約40㎝(鉢含む)2本立て
参考 楽天ショップ 3500円(税込送料別)
クリックでショップに飛びます。


ミディ胡蝶蘭は花が小さめ(普通の胡蝶蘭に比べて)で
テーブル胡蝶蘭などというお店もあるようです。


ミニ胡蝶蘭 幅約30㎝×高さ約40㎝(鉢含む)3本立て
参考 楽天ショップ 10260円(税込送料込)
クリックでショップに飛びます。



大輪50本立てというのを見つけました!
豪華、華やか、を通り越して「スゴイ!!!」としか言いようがありません。
価格は598,500円です。
phalaenopsis50
出典 幸福の胡蝶蘭屋さんHP http://www.kochoran.ne.jp/orchis_dai_w/


胡蝶蘭が手元に届いてから ラッピングはいつ外せば良い?

観葉植物、といっても葉をではなく花を楽しむ鉢物の植物ですが
自分のために購入、またはいただきものであったりして
あなたのそばに届きました。

胡蝶蘭の美しさを引き立て、より一層華やかに演出してくれるラッピングですが
育てるとなると話は別です。

ラッピングしたまま水をやると鉢の中で蒸れてしまい
根腐れなどを引き起こす原因となります。

最初の水やりのタイミングで外してやるのが良いでしょう。

かといって全部取ってしまっては味気ない、と思われる方は
包装紙だけを外してリボンだけかけておくという方法もありますね。


胡蝶蘭の育て方① 水やりの注意点

育て方ガイドなどでは数日に1回や10日に1回などと書いてありますが
あくまで目安と考えてください。

理由は鉢の大きさや土の種類、温度や湿度、周辺の環境など
様々な要因でベストなタイミングというのは変わってくるからです。

水やりは単に水分を与えるということだけではなく
鉢の中の空気を入れ替えるという役割も果たします。

そのため、霧吹きなどでちょろちょろ与えるのではなく
たっぷりと与えることが大事です。

また、根腐れを防ぐためには一度鉢の中を乾かす必要があります。
完全に乾いた後たっぷりと水を与えることが大切なのです。

ただし、乾燥させすぎると成長障害を起こしてしまうので
鉢底から細かい砂が少し落ちるくらいまで乾いたら
水をあげるようにしましょう。

胡蝶蘭の育て方・日常管理・水管理の動画です。




胡蝶蘭の育て方② 置き場所

日光、風、温度の3点を考慮した場所を選びましょう。

室内でしたら十分に明るく、風通しの良い場所なら基本的には大丈夫ですが
直射日光が当たるような場所は葉焼けを起こしてしまいますので
レースのカーテンなどで遮光してください。

屋外でも明るくて風通しの良い場所を選んでください。
この場合も直射日光はNGですので、遮光ネットや「よしず」などを使いましょう。

害虫を避け、通気性を良くするためにも地面に直置きはせず
50~60cm以上の高さのある台に置くと良いです。

丈夫な植物ではありませんから、越冬させる場合は
「暖かい場所」であることが絶対条件です。

昼間は十分日光に当て(この時も遮光は忘れずに!)
夜は室内の一番暖かいところへ置いてください。
ただし、暖房のすぐそばなどはNGです。


胡蝶蘭の育て方③ 花が萎れたら

基本的に最初に咲いた根元に近いほうから枯れていきます。
萎れた花は取り除いてください。

しかし、胡蝶蘭は萎れたから「はい、終わり」ではありません。
花芽を切ってちゃんと管理することで、次の年も美しい花を咲かせてくれます。

その方法をご紹介しますので、どうか花が終わった鉢を放置したり
廃棄したりせずに試しに育ててみてください。

【管理の仕方】
まず園芸用のハサミを用意します。
作業前には手を洗い、ハサミも火で炙るなどして殺菌しておくと良いでしょう。

花芽(花茎)を支えている支柱を取り除きます。

すぐに花を咲かせる場合は、2~3節目でカットします。
すると切った下の節から新しい花芽が出やすくなります。

花芽を育てるカットの仕方の動画です。
膨らんだ節目の上でカットすると花芽がまた出てきます。


ただし連続して花を咲かせるとなると相当体力を使うことになり
株の力が弱まりますので長く育てることはできなくなります。

花を咲かせるということは、胡蝶蘭にとってすごく体力を使うことなのです。
出産と同じですね。

せっかくですからできれば長く健康に育てたいものですよね。
花を楽しむまでには少々時間がかかりますが
体力をできるだけ残してあげるために根元(2~5cmくらい)のところで
カットしてください。

体力があれば秋に花芽が出始めて春にはまた美しい花を咲かせてくれますし
その花が萎れてしまったらまた根元2~5cmでカットしてあげれば
長年に渡って楽しませてくれますよ!


phalaenopsiscut



胡蝶蘭を植え替えをして長く愉しむ育て方の動画です。



おまけ情報です。
こんな商品がありました。
胡蝶蘭つながりで、光触媒加工を施してある胡蝶蘭(防災グッズ仕様)を見つけました。
画像をクリックするとショップに飛びますが、ご興味のある方はご覧ください。


スポンサードリンク



こんな記事もあります


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ