観葉植物モンステラを玄関に置いて風水を改善!

最近、なんとなく運が悪いな~と感じている人も、そうでない人も
身近なところから簡単に運気アップしてみませんか?
手軽にできる開運方法をご紹介いたしましょう。

身の回りから簡単にできる開運法といえば、やはり風水でしょうか。
風水と聞くとなんとなく怖そうとか、難しそう、引っ越しや増改築なんて無理!
と思う方もいらっしゃるかもしれません。

そんなことをしなくても観葉植物をひとつ置くことで風水が改善できるのです。
心がけと工夫で良い運気を呼び込むことができますよ。

今回は、育てやすいモンステラをご紹介します。

Sponsored Links

観葉植物を風水に使う開運法

風水をつかった開運法といえば代表的なのは家相ですが
そう簡単に引っ越しや増改築なんかできませんよね。

でも、簡単に良い運気を呼び込むことはできそうです。

家の風水で大切なのは、玄関とトイレと寝室。
もちろん、リビングやキッチンも大切です。

すべての場所に言えることは整理整頓とお掃除
不要なものは溜め込まず捨てて、清潔で余裕のある空間にしておくと
悪い気がたまりにくく良い気が入ってきやすくなります。

特に玄関とトイレはきれいにしておきたい場所です。
小まめにお掃除して、靴を出しっぱなしにしたりせずきちんと靴箱に入れ
ゴミの袋を玄関に置いたりしないようにしましょう。

また、寝室には自分が寝ているときに自分の姿が写る場所に鏡を置かないこと
どうしても鏡を動かせない場合は、使わないときは
布をかけたりして遮るようにしましょう。


風水では玄関は運気の入り口

大切なのは玄関とトイレと寝室なのですが、運気が入ってくるのはやはり玄関です
不要なものを整理整頓してきれいにお掃除したら
良い運気が入ってきやすいようにちょっとした工夫をしてみましょう。

風水では鏡を使う方法もありますが、置き方や形、種類など少し複雑。
簡単にできて目にも楽しい方法としては生命力あふれる観葉植物を置く方法があります。

観葉植物は空気を浄化し、良い気を呼び込む力があるとされています。
とがった葉のものより、ゴムの木やウンベラータのような丸みを帯びた葉が良いです。
育てやすくて丸い大きな葉で奇抜な形のモンステラがおすすめです。

玄関が北なら幹の太い大きめのモンステラは貯蓄運や信頼運アップになります。
玄関が東南でしたら、モンステラは金運アップになります。


husuimonstra1



モンステラの育て方

生命力あふれる鮮やかな緑で日の光が当たりにくい場所でも育てられるのが
モンステラです。

原産はアメリカの熱帯地域で、薄暗いジャングルに生息する植物です。
したがって直射日光を嫌い、耐陰性が強く、比較的暗い場所でも育ち
比較的乾燥にも強い
です。
また、呼び名はモンスターから来たようです。

日本では1960年代に人気があった観葉植物です。
布地など色々なデザインに使用されていますのでどこかで見たことがある
葉の形かもしれません。病気にもなりにくく、育てやすい植物です。

モンステラにも種類があり、大きくなるものから小型のものまでありますので
園芸店で購入する場合には店員さんに相談してみてください。

小型で一般的に観葉植物として流通しているモンステラは
フリードリッヒスターリーという品種ですが、中には5m近くなる品種もあります。

モンステラの映像です。



モンステラは強い日光を嫌いますので、直射日光が当たる場所には
置かないように気を付けましょう。
レースのカーテンごしや、それこそ日の光があたりにくい
マンションの玄関には最適です。

しかし、光合成をする必要もありますので、まったく日が差さない玄関の場合
ときどき窓辺に置いてレースのカーテンごしに日光浴させてあげてください。

水やりは土が乾いたらたっぷりと
受け皿に水がたまったままにしておくと根腐れの原因になりますので
たまった水は捨ててください。

肥料は生育期の5~9月に緩効性化成肥料を与えます。
冬場は肥料をあげないように。

育てていくと下の方の葉が落ちて茎が伸びてバランスが悪くなるため
伸びすぎた部分を切り戻して全体のバランスを整えると見栄えよく育てられます。

また、気根という根が根元から飛び出してきますが、軽くまとめてもいいですし
切ってしまってもかまいません。

モンステラの耐寒温度は5℃くらいです。
普通に室内におけば越冬できますが、玄関先がとても寒くなるようでしたら
冬の夜間はリビングなどに移動させてください。

初めてでも簡単に育てられる観葉植物で良い運気を呼び込んでくださいね!

モンステラの育て方・日常管理の動画です。


スポンサードリンク



こんな記事もあります

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ