クオーレふれあいの里 キャンプして川遊びとバ-べキュー!

岐阜県の白川町には「美濃白川アウトドアリゾート クオーレふれあいの里
と呼ばれる施設があります。

ここはキャンプ場や公園、道の駅などが一体となった施設であり
テニスや魚のつかみ取り、川釣りなども楽しめます


ここでは、クオーレふれあいの里の中でも「キャンプ」にスポットを当てて
利用料金や予約方法などをご紹介していきます。

Sponsored Links

美濃白川クオーレふれあいの里 手ぶらでバーベキュー!

岐阜県にある「美濃白川アウトドアリゾート クオーレふれあいの里」は、
キャンプ場や公園、道の駅などが一体となった複合型自然体験施設です

設備やレンタル品も充実していて、手ぶらでも
キャンプを楽しむことができます。

ほかにも川釣りやテニスを楽しむことができるので
アウトドアが好きな方々に人気があります。

それではまず、クオーレふれあいの里の基本情報についてまとめます。

【所在地】
  岐阜県加茂郡白川町和泉181-1





【電話番号】
  0574-72-2462
  公式サイト 美濃白川アウトドアリゾート クオーレふれあいの里
  http://e-900.com/

【営業時間・定休日】
  管理事務所営業時間:8時30分~17時
  定休日なし

【アクセス】
 ○・公共交通機関
  JR白川口駅→(濃飛バス東白川村大明神行きで10分)→クオーレの里停留所

 ○・自家用車
  東海環状自動車道・美濃加茂ICから国道41号線
           県道62号線経由で40分(通常時)

  ※駐車場は250台、1台1泊315円(大型2100円)


アクセスマップを借りてきました。クリックで拡大します。
cuoreaccess



オートキャンプやバンガロー、テントなどの宿泊スペース

続いては、クオーレふれあいの里のキャンプ場についてご紹介します。

もちろん、クオーレふれあいの里にはキャンプ場のほかにも
オススメの施設はあります。

cuore

しかし、ここでは夏のレジャーの代名詞的存在である
キャンプに的を絞ってお伝えします。

キャンプができるエリアは「大正河原キャンプ場」という名称であり
主な施設は以下のようになります。

【フリーテントサイト】
  100張分のテントを設営でき、夏季には多くの方々が訪れます。
  テント持ち込み料2500円、タープ持ち込み料1000円です。

【オートキャンプサイト】
  車の隣にテントを張ることができます。
  サイト内には炊事棟やサニタリー施設もあるので
  気軽にキャンプを楽しめます。1サイト4000円です。

【バンガロー】
  15棟のバンガローがあり、4人用から30人用と、種類も豊富です。
  大きさや設備によって1泊6000円~30000円です。

【キャンプ場内施設】
  キャンプ場内にはシャワー棟や炊事棟などが点在しています。
  また、予約が必要ですが
  バーベキューハウスでは手ぶらでバーベキューも楽しめます。

【キャンプハウス】
  テントや鍋などのレンタルを扱っています。

このほか、入場料として1人120円(1歳以上)
清掃協力費として1組100円を支払います。

キャンプ場の地図で確認してください。クリックで拡大します。
cuorecampmap



予約は電話のみ!コテージやバンガローから埋まります。

それでは最後に、クオーレふれあいの里の予約について
ご紹介したいと思います。

予約は利用月の6ヶ月前から可能であり
予約方法は電話のみとなります。

  電話 0574-72-2462 受付時間 AM 8:30~PM 5:00
  ※日曜・祝祭日でも受け付けています。
  予約状況確認 http://e-900.com/

精算はチェックインの際に行い
フロントでクレジットカード支払いをすることもできます。

また、予約状況は公式HPにて確認することができます。

夏休みシーズンですと、土日やお盆を中心に
オートキャンプやバンガローに人気が集中しています。

岐阜県の中でも人気のスポットとなりますので
夏休みに行こうとお考えの方は早めに予約を入れましょう!



スポンサードリンク



こんな記事もあります


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ