荒井浜海岸 海水浴と磯遊びとシュノーケリングで遊ぶ!

神奈川県南東部にある三浦半島には
油壺」と呼ばれるエリアがあります。

そして、そこにある「荒井浜海岸」は
海水浴や磯遊びスポットとして人気が高いです。

ここでは、荒井浜海岸への行き方や、磯遊び
シュノーケリングを楽しむためのポイントなどについて
ご紹介していきたいと思います。

Sponsored Links

荒井浜海岸は神奈川県の三浦半島にあり、

「三浦半島」は神奈川県南東部にある半島であり
「油壺(あぶらつぼ)」と呼ばれるエリアには3つの海水浴スポットがあります。

3つの中で最もオススメなのが「荒井浜海岸」です。

こちらは景観が美しく約150mの小さめのビーチがあります。


荒井浜の動画です。



そして、南側には大きな磯場があるため、シュノーケリング磯遊びが楽しめます。
それではまず、荒井浜海岸へのアクセス駐車場などについてご紹介します。

【所在地】
三浦市三崎町小網代





【問い合わせ先】
046-888-0588(三浦市観光協会)

【海開き】
7月上旬~8月末
※今年は7月8日(火)~8月31日(日)の予定

【アクセス】
○・公共交通機関
京浜急行線「三崎口駅」から「油壺行き」のバスに乗車し、終点から徒歩10分

○・自家用車
横浜横須賀道路・三浦縦貫道路「衣笠IC」から約20km、40分(通常時)

※駐車場は荒井浜から10分ほどのところにあり、1日500円です。
 朝早くには満車となりますが、周辺には民間の駐車場などもあります。


araihama
出典 三浦半島デジカメ便り
http://helvetica.blog2.fc2.com/blog-entry-989.html


荒井浜海岸の磯場の様子は?磯遊びの持ち物は?

続いては、荒井浜海岸でのシュノーケリング磯遊びについて
まとめていきたいと思います。

まず、磯遊びには特に決まった道具などはありません。

しかし、けが防止のために持っておくと便利なものや
道具があるのも確かです。

ここでは、必要最低限の磯遊びのアイテムについてご紹介します。

・マリンシューズ
サンダルだと足をけがする可能性があるので
できれば容易した方が良いでしょう。

・マリングローブ
軍手でも代用可能です。

・帽子
熱中症を防ぐために必要です。

このほかにもバケツや箱めがねなどがあると便利ですが
とりあえずはこの3つをそろえておきたいものです。

さて、荒井浜海岸では三浦半島特有の岩礁層が広がっているため
さまざまな磯遊びポイントがあります。

足場が比較的平らであるため、ファミリー層も安心して磯遊びができます。

海の生物としては、カニやヤドカリが多いですが
ヒジキ以外の海藻の種類が少ないため、生き物の豊富さには欠けています。

そのため、磯でおなじみのイソギンチャクやヒトデなどは少なめです。


荒井浜海岸南側はシュノーケリング初心者にオススメ!

それでは次に、シュノーケリングについてご紹介します。
シュノーケリングに必要な道具です。

・マスク
体にフィットするものを選びます。

・シュノーケル
マウスピースの大きさとパイプの太さが選ぶポイントとなります。

・フィン
足につけるものです。
かかとまで覆うブーツタイプとベルトで調節する
ストラップタイプがあります。

これら3つの道具がシュノーケリングの必需品です。

さて、荒井浜海岸では、磯遊びができるエリアから
少し外海側に行ったところがシュノーケリングを楽しむスポットとなります。

透明度には欠けますが、浅いので危険性も少ないです。

ベラやカゴカキダイ、ウニや貝などを多く見ることができますが
小魚は少なめとなっています。

初心者向けのスポットですので
上級者は物足りなく感じるかもしれません。

荒井浜シュノーケルの動画です。



荒井浜海岸についてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

毎年、多くの方で朝から混雑しますので
時間に余裕を持ってお出かけくださいね。


スポンサードリンク



こんな記事もあります


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ