伊豆で人気のいちご狩り農園

フルーツ狩りは、カップルからファミリーまで
幅広い年齢層に人気が高いレジャーの一つです。

春まだ遠いこの時期でもできるフルーツ狩りが、伊豆にありました。
酸味と甘みが子どもにも大人気のいちご狩りです。

特に、観光地としてもおすすめの伊豆はアクセスもよく
周辺に他のレジャースポットもあるので一緒に周ることもでき
一日中たっぷり楽しむことができます。

今回は、伊豆でおすすめのいちご狩り農園をご紹介します。

Sponsored Links


ストロベリーファーム太田農園

伊豆東海岸の国道135号線熱川温泉近くにある「ストロベリーファーム太田農園」は
3棟のビニールハウス(約1500㎡)で二種類のいちごを栽培しています。

品種は静岡県の代表品種である章姫と紅ほっぺの二つ。

章姫は長めの円錐形で柔らかい果皮が特徴です。
酸味が少なく甘くてジューシーなので、子どもには特におすすめでしょう。


ichigogari



紅ほっぺは章姫とさちのかを掛け合わせて作られた品種で
章姫の香りと糖度、さちのかのコクと酸味を受け継いでいます。

長円錐形で大型のいちごなので食べ応えがあり
カット面が綺麗なのでケーキなどの飾りにも最適です。

「ストロベリーファーム太田農園」では、この二種類のいちごを
30分間食べ放題で提供しています。

全棟ビニールハウスなので天候に左右されることもありません。
高設栽培を用いているので車椅子やベビーカーを利用する人でも
問題なく楽しむことができます。

開園期間などは以下のようになります。

開園期間:12月25日~5月5日
営業時間:午前9時~午後3時(不定休)
料金:12月25日~1月3日1800円
     1月4日~2月28日1600円
     3月1日~3月31日1400円
     4月1日~4月30日1100円
     5月1日~5月5日800円

アクセス
東海道本線の熱海駅から伊豆急線に乗り換え、伊豆熱川駅下車。
伊豆急行伊豆熱川駅から送迎車があるので、それを利用すると便利でしょう。






樋の口園

天城山の中にある自然豊かな果実園「樋の口園」では
季節に合わせていちごだけでなくみかんやオレンジ狩りも楽しむことができます。

いちごの品種は章姫で
みかんとオレンジは時期ごとに早生みかんやネーブルオレンジなど
様々な品種を食べ放題で味わえます。

開園期間などは以下のようになります。

開園期間:12月下旬~5月6日
営業時間:午前9時~午後4時(不定休)
料金:12月下旬~1月3日1800円
     1月4日~2月28日1600円
     3月1日~3月31日1400円
     4月1日~4月30日1100円
     5月1日~5月6日800円

アクセス
国道135号線の湯ノ沢近く。
駐車場も10台用意されています。

伊豆急行伊豆熱川駅から送迎車もあるので
電車を利用する際は予約をするとよいでしょう。






いちご狩りと一緒に遊べるスポット

いちご狩りと一緒に楽しめるスポットとしておすすめできるのが
「伊豆アニマルキングダム」です。

アニマルゾーンではキリンやサイに餌やり体験ができる他
ウォーキングサファリゾーンでは野生に近い環境で
自由に行動する動物たちを見ることができます。

また、わくわく広場という名の触れ合いゾーンでは
モルモットやうさぎだけなくアルマジロやカピバラ、ハリネズミといった
ちょっと変わった動物と触れ合うこともできます。

また、人気の園内レストランはホワイトタイガーとライオンを
ガラス越しに見ながら食事ができるという、国内でも珍しい形態をとっています。

「伊豆アニマルキングダム」へのアクセスは、伊豆稲取駅からバスで10分。
車の場合は河津から国道135号線を通るのが便利です。






スポンサードリンク



こんな記事もあります

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ