埼玉県でイチゴ狩り

かつて「埼玉ダナー」という品種で一世を風靡した埼玉県のイチゴですが
現在は「彩のかおり」と呼ばれるブランドが有名になってきています。

今回の記事においては、埼玉県でのイチゴ狩りについての情報をご紹介いたします。

Sponsored Links


埼玉県のイチゴの歴史

埼玉県のイチゴ栽培は、昭和28年秋に北埼玉郡水深村(現・加須市)に
千葉県から幸玉(サトー)種が導入され、試作されたのがはじまりです。

翌年にダナー種「埼玉ダナー」が千葉県から導入され
以後比企地域や南埼玉地域の水田の裏作物として拡大していきました。

現在は、「とちおとめ」や「やよいひめ」を中心に
川島町や吉見町、久喜市、加須市などで、直売や市場出荷が行われています。
また、秩父地域をはじめとして、観光イチゴ園も盛んです。


ichigogarisaitama



埼玉県で育成された「彩のかおり」

彩のかおりは、高級イチゴとして知られるアイベリーを選抜して育成され
1996年に品種登録されました。

“食味は極めて良好”という評価が得られながらも
収量が非常に少ないことから、普及していません。

埼玉県内ではいくつかの農園でイチゴ狩りができますが
栽培していても他の品種よりも少ないようです。

なお、”彩の香り”と表記されていることもあります。


吉見町でイチゴ狩り

埼玉県比企郡吉見町は多くの生産者がエコファーマーを取得。
天敵を利用した減農薬栽培にも取り組んでいます。

吉見でイチゴ狩りができる農園として、今西いちご園を紹介します。
今西いちご園 http://www.geocities.jp/i_ichigoen/

イチゴの品種は「とちおとめ」と「紅ほっぺ」です。
土耕ハウスと高設ハウスがあります。

土耕ハウスの料金については
1月3日から4月7日まで
大人(小学生以上)1400円
幼児(3歳以上小学生未満)700円です。

4月7日以降は
大人(小学生以上)1200円
幼児(3歳以上小学生未満)600円です。

高設ハウスの料金については
1月3日から4月7日まで
大人(小学生以上)1400円
幼児(3歳以上小学生未満)700円です。

4月7日から5月8日までは
大人(小学生以上)1200円
幼児(3歳以上小学生未満)600円です。

5月9日以降は
大人(小学生以上)800円
幼児(3歳以上小学生未満)400円です。

先着順に受け付けをしており、原則として予約は不要ですが
20名以上の団体については団体予約を受け付けています。

問い合わせについて
土耕ハウスの電話は090-4074-9496
高設ハウスの電話は090-2155-2690です。




「今西苺園でイチゴ狩り」の動画です。
イチゴがたくさんなっていて、美味しそう!





秩父市でイチゴ狩り

観光イチゴ園が盛んな秩父地域のイチゴ園から
かつて一世を風靡した「埼玉ダナー」の系統をひく
「女峰」が食べられる富田農園を紹介します。
富田農園 http://tomitanouen.web.fc2.com/

料金については
11月下旬から2月28日まで
大人(小学生以上)1500円 
小人(3歳以上就学前まで)800円です。

3月1日から4月10日まで
大人(小学生以上)1300円 
小人(3歳以上就学前まで)700円です。

4月11日から閉園まで
大人(小学生以上)1000円 
小人(3歳以上就学前まで)500円です。

電話は0494‐23‐9210です。





越谷市でイチゴ狩り

越谷市では「都市型農業経営者育成支援事業」により
イチゴ観光農園を集団的に大規模にし
「越谷いちご」をブランド化、観光資源化する計画のようです。

越谷いちごタウンで栽培しているイチゴの品種は
「紅ほっぺ」「章姫」「彩のかおり」「とちおとめ」他
約64,000株栽培しています。

埼玉県のいちごブランド「彩のかおり」がとれる農園として
越谷いちごタウンを紹介します。
越谷いちごタウン
http://www.city.koshigaya.saitama.jp/kanko/zenpanannai/ichigo_town_open.html

料金については
1月4日から4月7日まで
大人(小学生以上)2,100円
小人(3歳以上就学前まで)1,200円です。

4月8日から閉園まで
大人(小学生以上)1,600円 
小人(3歳以上就学前まで)1,000円です。

先着順に受け付けをしており、原則として予約は不要ですが
20名以上の団体については連絡を求めています。

問い合わせについて、電話は048-965-1514です。





スポンサードリンク



こんな記事もあります


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ