桜の名所大阪城公園でのお花見バーベキュー 注意点は?

桜の季節が近づいてきましたが、毎年のように花見客のマナー違反がニュースなどで報道されています。特に、バーベキューなどの火気使用がトラブルの元になることが多いようです。

そんな中、西日本の桜の名所として有名な大阪城公園では、バーベキューなどをしたい花見客のために、専用スペースを用意して棲み分けを図りました。

ここでは、大阪城公園でのお花見やバーベキューのルールについてまとめていきたいと思います。


osakasakura


多くの施設を擁する、広大な敷地の緑地公園

大阪城公園は大阪市中央区にある大型緑地公園で、敷地内には大阪城ホールや多目的グラウンドの太陽の広場、軟式野球場や野外音楽堂などが設けられています。

そして、公園のほぼ中央には大阪城天守閣があり、展望台と歴史博物館施設として有料で公開されています。その最上階からは生駒山や大阪湾、大阪平野を見渡すことができます。

また、日曜日の昼には複数のグループによって演奏やストリートパフォーマンスが行われています。

公園内にはたくさんの樹木が植えられ、シーズンになると桜の名所となり、『日本さくら名所100選』にも選定されています。

この公園は1924年に大手口の正面に開園した大手前公園を前身としています。
1931年の天守再建と同時に本丸を含む大阪城公園として生まれ変わりました。

当初はわずか9.6haの広さであり、その他の部分は大日本帝国陸軍の用地でした。

そのため、第二次世界大戦中には米軍から集中的な爆撃を受けていて、現在でもこの周辺で土木工事を行うと不発弾が発見されることがあります。


場所取りやペット、ゴミのルールをしっかり守ろう!

毎年、桜のシーズンになると花見客のマナー低下について報道がされます。

特に、バーベキュー問題やアルコールの問題がよく話題に上っています。

大阪城公園においてお花見をする場合、基本的には火気使用は厳禁です。

しかし、お花見でバーベキューをしたいという声は多数上がっていたので、エリアを分けることによって火気使用を一部認めるようになりました。

まずは、バーベキュー以外のことについて公園利用のルールをまとめます。

・公園内の花や果実を取ったり、樹木の枝を折ったりしない。
桜の枝にロープを張って場所取りをしたり、酔って樹木に傷をつけたりするのはルール違反ですので、ちゃんと守りましょう。

・犬の散歩にはリード(綱)を着用し、必ずフンの後始末をする。
犬が好きな方もいれば、もちろん苦手な方もいます。
また、リードをつけないことによって犬の身に危険が及ぶことも多々あります。

皆が訪れる公園なので、ペットを連れてくる際はこの点に注意が必要です。

・ゴミは各自で持ち帰るか、ゴミ箱に分別して捨てる。
私の実家の近くは桜の名所として知られていますが、春になると近所のゴミ捨て場にまったく分別をせずに捨てていく花見客がいました。

ひどいときには食材が上に載ったままバーベキューコンロが捨ててある時もありました。

お花見シーズンになると桜の名所ではゴミ箱が設置されますが、きちんと分別して捨てるようにしましょう。
また、その場で捨てられないものはしっかりと持ち帰ります。

・無人の場所取りは禁止。
シートなどを置いていくだけの場所取りは避けましょう。また、ロープでの場所取りは危険なので、絶対に使用しないようにしましょう。


期間限定の『バーベキュー区域』のルールを守って利用しよう!

続いては、バーベキューを行う上でのルールについて、
詳しくご紹介していきたいと思います。

大阪城公園においては、『大阪市公園内バーベキュー区域指定要綱』に基づき、一定のルールのもとにバーベキュー可能な『バーベキュー区域』を期間限定で実施しています。

2013年は3月30日から5月6日まで行われ、21時までに終了することがルールでした。


osakajoumap


それでは、バーベキューを行う上でのルールについてまとめます。

◆・炭を利用したバーベキュー用コンロ、グリルなどの器具を使用したバーベキュー限定。
足つきのものなど、熱が地面に直接伝わらない器具を使う。

◆・発電機やバッテリー、カセットコンロやガスバーナー、
石油ストーブやランタンなどの使用は禁止。

◆・直接、地面で火を焚くことは絶対に禁止。

◆・桜の木の根元などは、樹木の生育に悪影響を与えますので避ける。

◆・バーベキューに必要な器具や材料は各自で用意し、使用後は必ず持ち帰る。

◆・発生したゴミは各自で持ち帰る。

以上のことを守れば、お花見をしながらバーベキューを行うことができます。

今年は期間やルールが変わる可能性もあるので、桜のシーズンが近づいてきたら、お出かけ前に大阪市などに確認してから準備をするようにしてくださいね。


Sponsored Links



スポンサードリンク



こんな記事もあります

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ