座間市「ひまわりまつり」 ひまわり畑のアクセスと期間は?

神奈川県座間市では、毎年夏にひまわりまつりが開催され
多くの観光客でにぎわいます。

座間市の周辺情報とともに
ひまわりまつりの様子をお知らせしますね!

Sponsored Links

神奈川県座間市のひまわり畑

座間市は神奈川県のほぼ中央部にある市で
横浜からは20Kmほど西にあります。

小田急線とJR相模線が通っており
相模原市や大和市のベッドタウンとしての機能もしています。

座間市で有名なのは、相模川の大凧祭りで
毎年5月に開催されています。

さて、今年も座間市ではひまわりまつりが開催されます。
その数は55万本とも言われています!

座間のひまわりまつりは、会場3か所にわかれ
また期間も2回あるので、夏の間に2度楽しめます!

7月の若々しいひまわり、8月の成熟したひまわり
どちらもそれぞれに味があり、ぜひ両方見たいものです。

座間会場のひまわりです。
夏の日を浴びて風に揺れるひまわりは、やはり夏の花ですね。




座間市 2014ひまわりまつり 会場別、時期・期間とアクセス

それでは「ひまわりまつり」の開催情報をご案内します。

◆・座間市ひまわりまつり
 ・期間 栗原会場 7月24日から29日
     座間会場(新田宿 四ツ谷) 8月14日から19日
 ・時間 9時半から16時まで

それでは座間市のひまわりまつり
各会場別に見ていきましょう。

○・栗原会場 栗原地区ひまわり畑
 ・場所 県立座間総合高校北側 
 ・見ごろ 7月中旬から8月上旬
 ・アクセス 小田急線相武台前駅から
      ひばりが丘経由南林間駅行きバス 「座間総合高校前」

      または、さがみ野駅北口行き「北向庚申前」徒歩3分

 ・駐車場 市立栗原中学校に臨時駐車場が用意されます。
     そこから会場間のシャトルバス運行もあります。

ひまわり畑の案内図です。クリックすると拡大します。
zamahimawariaccess

 
 会場では、ひまわり畑の散策の他に、農産物、切り花の販売
 模擬店の出店、展望台などがあります。

 展望台からの眺めはいいものですよ。
 模擬店は、座間の銘品がずらりと並んでいます。

 ひまわりの妖精? 
 座間のイメージキャラクターざまりんグッズもたくさん売っていますよ!
   ざまりんです!
zamarin


○・座間 新田宿会場
 ・期間 8月14日から19日
 ・時間 9時半から4時

 ・アクセス 
  小田急小田原線座間駅よりバス 座間四ツ谷行き「神社前」徒歩10分
  小田原線相武台前駅よりバス 磯部行 「相武台下駅」徒歩15分
  JR相模線 相武台下駅より徒歩15分
  JR相模線 入谷駅より徒歩20分

 ・駐車場
 お盆休みの週になるので、かなり混雑が予想されるとのことです。
 公共交通機関の方が無難ですね。
 期間中、座間会場周辺では交通規制が行われるそうです。

 ここでは、ひまわり迷路やあゆのつかみどりなど
 ザ夏休みを満喫できる内容です。
 イベントの詳細PDF 

 また今年は、「ひまわり音頭」が完成したそうです。
 CDも発売されるかもしれません!
 ぜひ現地で一緒に踊ってみましょう。

 まつり期間外でも、もちろんひまわりを楽しめます。

○・四ツ谷地区ひまわり畑
 ・見ごろ 8月中旬から下旬
 ・場所 新田宿グラウンド南側
 ・アクセス 小田急線座間駅 座間四ツ谷行きバス 「新田宿南」徒歩10分

○・問合せ先
 座間市観光協会 046-205-6515
 HP http://www.zama-kankou.jp/
 開花状況などものっていますよ!






座間市「ひまわりまつり」お出かけ前のチェックポイント

座間市のひまわりまつりは、開花の時期がずれているので
夏休みならいつでも楽しめる
ということがよさそうですね。

このひまわりを見ないと夏が終わらないという人もいるそうです。
相模川からの風は心地よく
座間市ならではのひまわりの趣を感じられそうです。

□・チェックしておきたいものは?
ざまりんグッズの他にも、チェックしたいものがたくさん!

座間市の特産品は19品目あって、ひまわり焼酎はもちろん
焼き豚や、座間なっとう、ケーキなど様々あります。

せっかくなのですから、会場でチェックしてみてはいかがでしょう。

□・熱中症には注意!
ひまわりまつりは、太陽のまつりでもあるので、暑さが問題です!
日差しをよける帽子や、充分な水分など、しっかり準備しましょう。

そして、こまめに休息をすることが大切です。

ざまりんちゃんが紹介している銘品でも眺めながら
ゆっくり座間のひまわりを楽しんでくださいね。


zamahimawari


スポンサードリンク



こんな記事もあります


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ