明野サンフラワーフェス(山梨県北杜市) ひまわり畑の見頃は?

ひまわり祭りは日本全国でたくさん開かれていますが
その中でも「明野のひまわりは本当に美しい」というのをよく聞きます。

山梨県北杜市では毎夏「明野サンフラワーフェス」を開催しています。

「北杜市明野サンフラワーフェス2014」の期間やアクセスなどの詳細と
山梨県北杜市明野町、この場所について調べ

明野のひまわりの魅力にせまりました。

Sponsored Links

「北杜市明野サンフラワーフェス」開催地の山梨県北杜市明野町とは?

山梨県北杜市は、山梨県北西部に位置し
長野県茅野市や伊那市に隣接する山岳の町です。

市町村合併により出来た市で、山梨県北巨摩郡に属する8町村のうち
長坂町、高根町、大泉村、白洲町、竹河村、須玉町、明野村
そして小渕沢が一つの市となりました。

ブルーベリーの生産が有名な市です。

北杜市は3つに分けられます
○・八ヶ岳エリア
○・清流で有名な甲斐駒ヶ岳エリア
○・太陽と茅ヶ岳のエリア


明野町は3番目のエリアになります。
「太陽の町」なのです。

ここは日本で一番日照時間が長いことで知られています。
山梨がフルーツ王国なのは、この太陽の恵みのおかげです。

太陽の町のひまわりなら、それはきっと美しいのでしょうね!
それでは明野町のひまわりまつりについて見ていきましょう。

北杜市明野サンフラワーフェスタのひまわり



山梨県北杜市の明野サンフラワーフェス 詳細は?アクセスは?

明野町のひまわりは
「北杜市明野サンフラワーフェス2014」として、今年も開催されます!
では、場所やアクセスなど詳細を見ていきましょう。

【北杜市明野サンフラワーフェス2014】
□・期間 2014年7月27日(日)~8月25日(月)(メイン会場の期間です。)
□・時間 8時~17時
□・場所 北杜市明野町浅尾 会場は3つに分かれています。
□・入場無料
□・駐車料金 普通車500円 バス1000円
□・ひまわりの本数 60万本

akenoクリックで拡大


【会場】
明野サンフラワーフェスは、茅ヶ岳広域農道沿いを中心に
大きく分けて3会場ひろがります。

○・農村公園会場 農村公園近く
○・メイン会場 山梨県フラワーセンターハイジの村に近い
○・浅尾新田会場

メイン会場の向いにあるハイジの村では
バラやラベンダーを楽しみ、子供が遊ぶ遊具もあります。

また、宿泊もできる「クララ館」がオープンしたので(旧明野温泉太陽館)
旅行先としてもますます便利になりました。

今年はますます遠方からの観光客が増えそうとのことです。




【アクセス】
サンフラワーフェスティバル会場までのアクセスを紹介します。

■・車で行くなら 
中央自動車道韮崎ICまたは須玉ICから15分。
カーナビでは、山梨県北杜市明野町浅尾5664と入力
または「ハイジの村クララ館」など

■・電車、バス
JR中央線韮崎駅より「茅ヶ岳、みずがき田園バス」25分
ハイジの村クララ館で下車。
またはタクシーで20分ほど。

akenoaccessクリックで拡大


【注意点】
・暑さ対策には注意!

日照時間日本一のひまわりはとても美しく息をのむ風景です

しかし、その分暑さや日差しは半端ではありません!
熱中症対策はきちんとしていきましょう!


明野のひまわり畑の開花状況は?見頃はそろそろ?

サンフラワーフェスティバルに向け
春先から市民の方々が準備をしてきました!

明野のひまわりの魅力は、雄大な自然の中にありながら
町の雰囲気や人の息吹を感じられる
ところにあります。

まるで自分がここでずっと生まれ育ったような感覚になり
そんな物語の主人公になった気分になれるそうです!

これはぜひ行ってみたいです!

しかし、明野のひまわりを観に行きたいのだけれど
見頃はいつなのか心配ですね?

明野のひまわり畑の開花状況は、明野サンフラワーフェスのホームページで
「今日のひまわり」として毎日写真付きでお知らせしています。

畑の様子や、今の開花状況などが手に取るようにわかるので
ぜひ参考にしてくださいね。

北杜市明野サンフラワーフェスHP
http://www.city.hokuto.yamanashi.jp/tourism/area/sunflower.html#13092355930

さて、せっかくひまわりをみるならついでに
明野の魅力を知りましょう。

アウトドア好きなら訪れたことのある、初心者からでも楽しめる
とても快適なキャンプ場「キャンピカ明野ふれあいの里」

ブルーベリーの里、そしてワイナリーがあります。

せっかくなら、ゆっくり時間をとって
この雄大な景色をできるだけ長い間味わいたいですね。

今年「花子とアン」で山梨県はとても注目されています。
今年の夏はぜひ山梨県へ、明野のひまわりを見に行きましょう!


スポンサードリンク



こんな記事もあります


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ