山中湖花の都公園(山梨県) ひまわりと富士山を一度に楽しむ!

夏休みのお出かけ先に、ひまわり観光を計画している人も多いでしょう。

各地でひまわりの開花状況が聞こえるころですが、今回は富士五湖の一つ
山中湖近くにある
、「山中湖花の都公園」をご案内します!

山中湖はレジャースポットとしてもすでに人気がありますが
この花の都公園なら、一日中、のんびり楽しく過ごすことが出来そうですよ。

もちろんひまわりも圧巻です。

Sponsored Links

花の都公園は富士山に近い山梨県山中湖のそば

山中湖花の都公園は、山梨県南都留郡山中湖村にあり
その名の通り、富士山に一番近い湖、山中湖付近にあります。

自動車や電車、バスのアクセスも便利です。

【自動車】
東京方面からなら、
中央自動車道山中湖ICより5分
東名高速御殿場ICから東富士五湖有料道路経由で30分

関西方面からは、
中央自動車道 一宮・御坂ICから国道137号線で60分ほど
東名高速 富士ICから西富士道路、バイパス、139号線→白糸の滝→山中湖


【電車】
新宿~JR中央本線で大月→富士急行線富士山駅→路線バス花の都公園入口
JR御殿場駅から富士急路線バス

【バス】
高速バス 新宿から中央高速バスで1時間45分(予約制)
路線バス JR三島駅より富士急行バス忍野入口


富士山が世界遺産となったことで観光客がたくさん訪れるようになり
様々なアクセスが可能となっています!







ひまわりはどこで見られる?山中湖花の都公園の楽しみ方は?

山中湖花の都公園の楽しみ方
なんといっても富士山麓のすがすがしい空気を感じながら
四季折々の花が楽しめるという点でしょう。

夏は、もちろんひまわり、そのほかにもかすみ草、ポピー
百日草などが時期をずらしつつ園内を彩りま
す。

ひまわりの見ごろは8月上旬から下旬まで約30万本が出迎えます。

ひまわりだけだと、見ごろが外れ残念なこともありますが
ここなら他の花も楽しめるのでいいですね!

特に、風にゆれる百日草はとてもきれいですよね!
カラフルなのでとても明るい気分になれます。


8月中旬過ぎの公園内の様子がわかる動画です。




花の都公園は、有料エリアと無料エリアがあり
花をみるだけならもちろん無料で楽しめます。


有料エリアと無料エリアのエリアマップです。
クリックで拡大します。
yamanakakoarea


【無料エリア】
30万平方メートルの屋外のお花畑。富士山を背景にお花見してください。
ひまわり・百日草・コスモスなど季節のお花は全部無料エリアです。

富士山の空気を吸いながら家族みんなで
サイクリングしてまわることも出来ます。

貸自転車もあるのでぜひ利用してみてください。

【有料エリア】
有料エリアの「清流の里」は、屋内施設と屋外施設が有ります。

屋外施設
水に親しめる施設や自然と触れ合うことができる空間です。

○・溶岩樹型地下観察体験ゾーン
○・水遊具広場 親子で楽しめる
○・明神の滝 落差10m、幅80mの雄大な滝 
○・岩清水の滝 滝壺で遊べる
○・三連大水車 昔懐かしい
○・くじらが池 清涼な水を湛える
○・レイクガーデン


yamanakakoyuryouarea



屋内施設
全天候型で真冬でも熱帯や四季の花を楽しめる
フローラルドームふらら」があります。
館内はテーマパーク風にそれぞれ趣向を凝らした空間を演出しています。

○・スケールアウトガーデン 有りの目線でお花畑を探索
○・カフェ&ショップ
○・ウエルカムガーデン
○・ハーブガーデン ミニハーブ園
○・コアドーム
○・イングリッシュガーデン・イングリッシュハウス
○・ウッドデッキテラス
○・花図鑑・花物語
○・テラスガーデン

夏休みの清流の里は大人気!! 
夏の間は子供たちの歓声がずっとひびいていますよ。

山中子は避暑地ですから気候が心配ですね。
暑いですか?寒いですか?

花の都公園のある山中湖村は標高1,000mに位置しますので
夏は涼しく、冬は寒いです。

念のため、羽織るものを1枚多くお持ちになると安心です。


ひまわりを見に花の都公園に行きたい!詳細情報を教えて!

それでは山中湖花の都公園の詳細についてご紹介します。

□・営業時間
 8時半から17時半まで

□・入園料
 有料エリアは季節ごとに値段が変わります。
  夏(4/16~10/15)大人500円、小中学生200円
  春秋(3/16~4/15)(10/16~11/30)は大人300円、小中学生120円
  冬(12/1~3/15)無料

 そのほか、身体障害者・団体など料金が違いますので
 ホームページで確認してください。

 花の都公園HP
 http://www.hananomiyakokouen.jp//contents/about/

□・駐車場
 300円です。
□・車いすの貸し出し
 おこなっています。

□・ペットの入園は可能です。
 リードは必要です。
 フローラルドーム内は抱くか
 キャリーバッグに入れてくださいとのことです。 
 ペットの入園料は無料です。

□・開花状況については
 HPのフラワーカレンダーを参考にしてください。
 http://www.hananomiyakokouen.jp/contents/kaikainfo/

 当日状況を確認するなら
 電話(0555-62-5587)でも確認できるということです。
 
□・花の都公園で食事
 お弁当は芝生広場やベンチで食べられます
 天気が悪い時は無料休憩所「清水館」の座敷を利用できます。

 また園内には、「おざら」という冷たいほうとうが食べられる「花庵」
 アメリカンドッグなどの軽食も対応しているお店もあります。

□・お土産も充実!
 特産ワイン「山中湖」は辛口ですが飲みやすく
 女性におすすめだそうですよ。

 「花子とアン」の主人公のはなになりきって
 ぶどう酒を飲んでみるのもいいですね!

帰りには近くにある温泉に立ち寄るのもいいかもしれませんね。

紅富士の湯 花の都公園から車で5分ほど
 http://www.benifuji.co.jp/

石割の湯 車で15分ほど
 http://www.ishiwarinoyu.jp/

山中湖はいつ誰と行っても楽しめる場所です。
花の都公園をぜひ観光ルートにいれてくださいね。



スポンサードリンク



こんな記事もあります


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ