きらきらフェスティバル!イルミネーション in 佐世保

きらきらフェスティバルとは、長崎県の佐世保市の中心市街地等において
毎年11月の第三木曜日から12月末まで開催されるイルミネーションのイベントです。

地元では「きらフェス」と呼ばれて、市民からの支持も厚いです。

このきらきらフェスティバルについて、どのようなものなのか
2014年度の開催情報などを調べてみましょう。

Sponsored Links


きらきらフェスティバル in SASEBOとは

佐世保市のさるくシティ4○3と隣接する
島瀬公園を会場として開催されているイベント
です。

1996年に郊外型のショッピングセンターの開店を控える中で
地元の元々ある商店の不振を危惧した「四ヶ町商店街」の若手経営者が中心となり
街の中心ににぎわいを作り出すことを目的として始められました。

第一回の開催時から「四ヶ町商店街」に隣接する、「三ケ町商店街」と
「佐世保玉屋」にも協力を呼び掛けて、同額ずつの資金提供をしております。

その三つの名前と長崎の方言でぶらぶらお散歩すると言う意味の
「さるく」を合わせた「さるくシティ4○3」の枠組みの中で開催しています。

その後、神戸のルミナリエを参考にしてイルミネーションを行うことになり
「まちをきらきらさせる」ということから、「きらきらフェスティバル」
という名称が決まりました。

また、サンタクロース郵便局などの構想が生まれ、ログハウスや教会へと
展開されていきましたが、発想の展開により経費が当初想定していた600万円を
大きく超える1000万円と見込まれるようになりました。

その資金不足を解消するため、パンフレットを作成してその広告と協賛を募ったり
参加者の名前をイルミネーションとともに掲げて記念にバッジを配布する形で
一般の市民から一口1,000円で市民応援団を募ったりしました。

なお、イルミネーションは、きらきらフェスティバルが終わった後も
翌年の1月12日ごろまで点灯されています。
※イルミネーションは2015年1月12日(祝)まで点灯


kirakirafestival1
出典 ながさき旅ネットHP
http://www.nagasaki-tabinet.com/event/51730/


きらきらフェスティバル会期中に行われるイベント

会期中なイルミネーションなどを生かしたイベントが、毎週末開催されています。

《点灯式》
初日は佐世保市消防局の音楽隊が町をパレードし、ファンファーレとともに点灯します。

《きらきらチャリティー大パーティ》
直線距離では日本最長とされる「さるくシティ4○3」のアーケードを利用して
ギネスブックへの挑戦をする世界一長いパーティです。
2013年度は約5,500人が参加しました。

会場には乾杯用のビールやワイン、ジュースが用意されていますので
それ以外の飲み物や食べ物は自由に持ち込むことができます。
サクラの代わりにイルミネーションを見ながら行う花見をイメージしています。

《きらきらウェディング》
佐世保市長の立会いの下で行われる人前結婚式です。
イルミネーションのもとで市民皆がお祝いする公開型の結婚式
参加者は全国からの応募で決めています。

《サンタクロース大集合》
サンタクロースの仮装を競うイベントです。
投票で、大賞を決めます。

《クリスマスの佐世保に雪が降る》
島瀬公園に人工雪を積もらせて子ども向けの遊び場を作ります。
鎌倉や雪の滑り台を用意し、また子どもたちに雪だるま作りなどを楽しんでもらいます。

《きらきらよさこい》
きらきらチャリティ大パーティに合わせて
YOSAKOIさせぼ祭りに出場したチームによる演舞も見ます。


2014年度のきらきらフェスティバル開催日時とアクセス、入場料について

《会場》
佐世保市内の島瀬公園と佐世保公園を中心に
商店街のアーケードも使われています。


kirakirafestival
クリックで拡大


《2014年度開催日時》
2014年11月20日(木)~12月25日(木)の開催が決まっています。

《お問い合わせ》
0956-24-4411
きらきらフェスティバル実行委員会にお尋ねください。

《入場料》
無料
どなたでも楽しめるイベントとなっています。

《アクセス》
公共の交通機関
JR佐世保駅から中心会場となる島瀬公園までは徒歩15分

自動車
西九州自動車道佐世保中央インターから約1kmです。

市民による手作り感満載の冬のイベント「きらきらフェスティバル」。
佐世保市民の熱い盛り上がりを是非体験してみて下さい。



スポンサードリンク



こんな記事もあります


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ