つま恋サウンドイルミネーション 静岡県掛川市つま恋

「つま恋」とは今年40周年を迎えるヤマハが運営する
滞在型リゾート施設で、静岡県掛川市にあります。

広い施設内にはホテルやレストラン、温泉や結婚式場
また様々なスポーツ施設が完備されています。

そのつま恋で、毎年音と光が融合された幻想的なイルミネーション
「つま恋サウンドイルミネーション」が開催されています。

「つま恋サウンドイルミネーション」は今年で3年目を迎えるイベントで
今年はさらにパワーアップして新たな仕掛けも登場するそうです。

「つま恋サウンドイルミネーション」の
開催情報と見どころををお伝えします。

Sponsored Links


つま恋サウンドイルミネーション

つま恋・・・なんて素敵な名前なのでしょう。
つまに恋してます、という意味かしら・・・?

夏フェスなどでこの場所の名前を耳にする方も多いかと思います。

名前の由来ですが、橘為仲が掛川市内で読んだ和歌
たびねする 小夜の中山さよ中に 鹿ぞ鳴くなる 妻や恋しき
(小夜の中山で一人旅寝の床についている時、山中に響く鹿の鳴き声に
都に残した妻を恋しく思います)の歌から名付けられたそうです。

なんともロマンティックですね。

tsumakoiillumination



つま恋サウンドイルミネーションの見どころ

まず南ゲートを抜けたら光り輝くイルミネーション
「イルミネーションカーテン」がお出迎えです。

そしてメイン会場では従来のト音記号を中心に構成された
サウンドイルミネーションを今年は一新して
会場内に設置された「光の泉」と音楽に連動した光の帯が立体的に駆け巡ります。

ボタンを押すと音楽が流れる光のアトラクション
「イルミジャンプ」もおすすめです。

またメイン会場から少し離れた場所では、日本の最大級の
富士山イルミネーション「HIKARI-FUJI」がドーム型になって登場し
雄大に光り輝く姿を大島ミチル作曲の音楽とともに見る事ができます。

こちらのドーム型「HIKARI-FUJI」は、中に入ることができ
内側からも光に包まれた鮮やかな空間も楽しむことが出来ます。

「HIKARI-FUJI」からメイン会場の間には無限の広がりをイメージして
スパイラル状に輝く「イルミネーショントンネルストリート」が登場し
会場間を歩きながら楽しむ事が出来ます。

他にもヤマハの新技術のヤマハインフォサウンドを使ったスタンプラリーをはじめ
スマホを使って動物イルミと一緒に合唱が出来る参加型のイルミネーションや
光の噴水、甘い香りのシャボン玉を楽しむ事が出来ます。

また室内にはピアノ、音楽、森、宇宙をテーマにした
体験型オリジナルプロジェクションマッピングがあり
こちらは雨の日でも楽しめるようになっております。

会場内では園内周遊イルミバスも運航しているので
小さいお子様からお年寄りまで楽しめるでしょう。






つま恋サウンドイルミネーションの開催期間と入場料など

■・開催期間
11月1日(土)~翌年3月31日(火)
ただし1月7日~9日と1月18日~23日は休業となっております。

■・点灯時間
平日
日没~21時(最終入場20時30分)

土日、祝日
日没~21時30分(最終入場21時)

■・入場料
大人800円
小学生500円
幼児は無料

会場内では
土日祝日のみ17:00~21:00まで
フードエリア(屋外売店)を営業しています。

■・会場の所在地
静岡県掛川市満水2000




■・電車で行く場合
JR掛川駅からシャトルバス
所要時間約15分)が出ています。

■・車で行く場合
東名高速掛川ICから約5分
駐車場は無料で2000台分あります。

■・滞在する場合
また敷地内にはホテルもいくつかあるので
そこを利用するのもいいかもしれませんね。

■・公式サイト
ヤマハリゾートつま恋サウンドイルミネーションHP
http://www.tsumagoi.net/

会場内には他にもレストランやお土産屋さん
温泉やエステまであるので
ぜひご家族やカップル、お友達同士訪れてみてください。

約200万個ものLEDを使ったイルミネーション
きっとこの冬のいい思い出になると思いますよ。

つま恋サウンドイルミネーション2012総まとめ動画


スポンサードリンク



こんな記事もあります


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ