クリスマスカード作成に便利なイラスト素材無料サービス

親しい人の挨拶として、クリスマスカードを贈る人が日本でも増えてきました。

文具店や雑貨屋さんでかわいいカードやお洒落なカードを見て
ついつい買ってしまう人もいるでしょう。

日本と外国のクリスマスカードの習慣について
歴史も含め今一度おさらいしておきましょう。

また、ご自分でクリスマスカードを手作りしたい人に
お勧めのイラスト無料素材のサイトもご紹介いたします。

手作りのクリスマスカード

Sponsored Links


日本と外国のクリスマスカードの習慣について

年賀状を送る習慣のない外国では
1年の安否を尋ねる意味と新しい1年の健康と幸せを祈って
クリスマスカードを送りあいます


この習慣の始まりは
イギリスのビクトリア王朝時代からと言われています。

15世紀ごろから、イギリスでは宗教的な絵画が木版で印刷されるようになり
クリスマスの挨拶なども書き込まれるようになりました。

18世紀になると、もっと商業化し、より多くの人々がクリスマスカードを買い
お互いに送りあうようになりました。

そのころから、送られてきたカードを
新年まで全て部屋に飾ることが一般化しました。

現在のような折るタイプのクリスマスカードの形は
1843年にイギリスのヘンリー・コール卿が作ったものが最初と言われています。

コール卿は画家に依頼して
3枚のパネルから成るリトグラフのカードを製作しました。

また、当時はイギリスの寄宿学校では冬休みの帰省前に
クリスマスや新年のあいさつを作品として描いて
家に持ち帰ると言う習わしがありました。

その両家の子女たちの習慣も、クリスマスカードの起源とも言われています

日本では、年賀状は家族に不幸があった時の喪中には出しませんが
これは年賀状がお祝い事であるからです。

クリスマスカードは安否を気遣い、相手の幸福を祈るカードですので
喪中であるか関わらず出しても大丈夫
です。

どうしても抵抗のある人は、華やかできらびやかなカードは避け
落ち着いた絵のものを選ぶと良いでしょう。

また、年賀状に比べ、各自趣向を凝らした、見て楽しいカードが多いですので
イギリスやアメリカの習慣をまねて、部屋に飾ると
よりクリスマスらしい雰囲気の演出にもなります。


chirstmascards


西洋では、11月ころからクリスマスカードを送り始めますので
どこの家庭も2カ月はカードで飾るのが習わしになっています。

11月の初めから、クリスマス当日までなら
いつ届いても良いのがクリスマスカードです。

ですが、25日を過ぎて届いたカードは非常に縁起が悪いと考えられています。

郵便の手違いもありますので、なるべく早めに送るのが好ましいでしょう。

また、日本では年賀状や年賀のあいさつをメールで済ませる人が多くなったように
西洋でもメールでクリスマスカードを贈る人が増えています

メールを開けると、ボイスメッセージが流れたり、クリスマスソングが流れたり等
趣向を凝らすこともできますので挑戦してみるのもよいですね。

もともと、キリスト教徒のお祝いであるクリスマスの行事ですので
海外に送るときは特にキリスト教徒でないかもしれない人には
グリーティングカード(挨拶のカード)ということで
メリークリスマスとは書かない方が良いでしょう。


christmascard1



クリスマスカードを作成するときの便利なイラスト素材の無料サービス

ご自分のパソコンでクリスマスカードを作ってみようと思われる方に
お勧めのサイトをいくつかご紹介いたします。

全て、無料素材のサイトですので、色々なデザインに挑戦してみて下さい。

①・クリスマス素材館 HP
http://www.xmas-sozai.com/
カード全体として出来上がったものの種類が非常に豊富ですので
パソコンに慣れていない方でも簡単に作ることができます。

クリスマスカード専門のサイトです。
お洒落で大人っぽいものも多数ありますので、お好みの1枚にも出会えます。

②・サンタの国~クリスマスカード~HP
http://www.xmas-card.flop.jp/
こちらもカード全体として出来上がったものの種類が豊富です。
リンクも充実していますので、ここから検索することもできます。

③・クリスマス無料素材 クリスマスカードとイラストHP
http://www.print.sakura.ne.jp/top_xmas.html
気軽に使えるカジュアルなデザインが多数あります。
かわいらしいポップ系が得意ですので
あまりに荘厳なデザインは気恥ずかしい方にお勧めです。

④・花鳥風月12月のイラスト素材HP
http://azukichi.net/season/12_christmas.html
イラストの種類が豊富です。
素材として使う、パソコン上級者に特にお勧めのサイトです。

こんな動画がありました。真似してみるといいかも


スポンサードリンク



こんな記事もあります


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ