ツインリンクもてぎ花火の祭典冬2014

もうすぐ年末。年末年始の予定はお決まりですか?
大晦日を過ごすなら、定番の神社仏閣のほかにおススメのイベントがあります。

栃木県芳賀郡茂木町にあるツインリンクもてぎで開催される
ツインリンクもてぎ花火の祭典~冬~2014です。

この花火の祭典、ツインリンクもてぎでは季節に合わせて
年4回開催されています。

花火の祭典冬は、2014年12月31日(水)ニューイヤーズイブ
17時30分打ち上げです


現在、絶賛前売り券を発売中
駐車場のチケットは場所によっては完売していますので
早めにチェックしてみてください。

Sponsored Links


ツインリンクもてぎ 花火の祭典

ツインリンクもてぎ
レーシングカーレースなどが行われるサーキット場です

1997年に日本唯一のスーパースピードウェイを擁する
モータースポーツフィールドとして誕生して以来
日本のモータースポーツ界に貢献してきました。

ツインリンクもてぎは
広大なサーキット場を中心に
子供たちが遊べる広大な森
オートキャンプ場
ホテル
カートや乗り物が楽しめる遊園地のようなエリア
歴代のホンダ車が展示されているホンダコレクションホール

という6つのエリアで構成された大人から子供まで楽しめる広大な施設になります。

サーキット場という遮るもののない施設で間近で見られる花火は大迫力
着席したその目線で、間近に花火を楽しめます。

打ち上げられる花火は、菊屋小幡花火店が丹精込めて作りあげた四重芯菊を中心に
次々と連続で打ちあがる「スターマイン」
栃木県内では珍しい 「地割れスターマイン」をはじめ
「庭園花火」など、様々な種類の花火を楽しむことができます。

国際レーシングコースを舞台にした光と音の祭典
「劇場型花火」をお楽しみに!



twinrinkmotegi



ツインリンクもてぎ花火の祭典冬のチケット案内

この花火大会、サーキット場で見るには入場券が必要になります。

料金
前売観覧券は自由席で
大人1枚、1,600円から販売中。

他に席が決まっている指定席のA席
プレミアムA席
テラス席
テラステーブル席があります。

前売り券の販売は
2014年10月25日から発売開始

12月30日(火)まで発売していますが、良い席からなくなっていきますので席を確保して
ゆっくりと楽しみたい方は早めにチケットの購入をしておいたほうが良いでしょう。

おすすめの指定席はA席です。
席が確保できているので、打ち上げ時間まで他の施設で遊び
時間までに入場することができます。

中央エントランスからの距離も近く完売必至の席です。
観覧券1,600円に別途制定席料金600円がかかります。

A席上段のプレミアムA席もおすすめ
眺めがとてもよく、花火を着席した目線で楽しめます。
出入り口に近いので入退場がスムーズなのも魅力。

プレミアムA席は2,100円で販売中。
こちらも別途観覧券1,600円が必要になります。

また、駐車料金が2000円かかりますので、お車でおいでの方は
駐車券も事前に抑えておいたほうがいいでしょう。

花火観覧券(自由席)と駐車料金がセットになった
お得なグループチケット4,200円
(お車の乗車定員の人数分までの観覧券と駐車料のセット)も発売中。

食事がついたVIPスイートなどがあります。
すでに売り切れの席種もありますので、人数や目的に合わせて
早めにチケットを確保したほうがよさそうです。

詳しくは、ツインリンクもてぎ花火の祭典冬のチケット案内ページへ。
http://www.twinring.jp/ticket_m/2014/fireworks-winter/index.html

 

ツインリンクもてぎ花火大会会場へのアクセス

ツインリンクもてぎは車、バイクでお越しの場合
北関東自動車道、真岡IC
常磐自動車道水戸IC
水戸北スマートIC
那珂ICが最寄りのインターになります。

イベントの前後は非常に混みますので余裕をもって計画をたてたほうが
慌てなくてすみそうです。

電車、バスの場合
真岡鉄道の茂木駅が最寄りになります。

駅からツインリンクもてぎまでは約6km。
バスもありますが本数がとても少ないのでタクシーがいいかもしれません。





花火の祭典当日は、ツインリンクもてぎの会場周辺もとても混雑します。
花火が終わったすぐあとなどは一般道路へ出るだけで小一時間かかることも。

早めに会場を出るか、イベント終了後、どこかで時間をつぶすなどして
時間をずらしたほうがスムーズに行動できそうです。

また、隣接のホテルもありますので、宿泊してもいいかもしれません。
ホテルツインリンクHP http://www.twinring.jp/hoteltwinring/


スポンサードリンク



こんな記事もあります


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ