駅近で楽しむイルミネーション!天理市光の祭典2014

年々人気が高まっている天理市光の祭典
昨年より1か月早い11月8日にスタートしました。

駅に近いどころか、改札を出てすぐの駅前広場で光の渦が出迎えてくれます

2014年天理市光の祭典
開催日程は2014年11月8日(土)~2015年1月17日(土)まで。
点灯時間は、17時から22時。
場所は、天理駅前広場。
入場は無料です。

JR・近鉄の天理駅駅前広場。
JR桜井線天理駅下車すぐ。





お車の場合は、西名阪道天理ICから国道169号経由で3km、約5分。
約300台の有料駐車場(30分100円)もあります。

このイルミネーションの魅力は
なんといっても電車を降りてすぐに見られることでしょう。

Sponsored Links


奈良県最大級・26万級の天理市イルミネーション

今年は、「光と音楽」をテーマに県下最大数の26万球で光の祭典を演出。
昨年が25万球でしたので、年々グレードアップしています。

今年はキャンドルも設置し数量だけではなく、演出にも力を入れていますので
是非、光の祭典に酔いしれてみてください。

また、2014年は「てんりなまつり2014」の中の1イベントとして
11月8日には点灯式、お楽しみ抽選会などのイベントも行われ
大変盛り上がりました。

もちろん、イルミネーションはまだまだ開催中ですので
クリスマスに限らず、お出かけしてみてはいかがでしょうか?

開催期間が長いので、クリスマスやお正月などを避ければ
比較的ゆったりとイルミネーション観賞できるのも魅力。

交通の便も良いので気軽に見に行けるのもいいですね。


tenrihikarinosaiten1



イルミネーション天理の見どころは?

関西でもかなり大規模なイルミネーション。

見どころ
光のトンネルと、大きな光のツリー
そして動植物のオブジェとキャンドルを使ったイルミネーションです。
昨年はかわいいイルカやトナカイが出迎えてくれました。

光のトンネルはすばらしく、頭上まで光りに包まれて歩くのは
なんだかフワフワした気持ちになれて面白い経験ができました。
長さもかなりあるので、ゆっくり歩いて楽しめますよ!

見上げるほどの大きなツリーが流れるような光を纏っている様子は圧巻。
立ち止まって写真撮影をしている人も多くいました。

また、歩道の両脇の植え込みにまで装飾が施されており
緑色の光の草原の中を歩いているような錯覚に

植栽や木々に合わせて飾られた色とりどりの電飾は
雪景色や紅葉の回廊、ブルーの海辺など様々なイメージを演出しており
会場の隅々まですべて見て歩きたくなります。

トナカイの他に雪だるまなど、いろいろなオブジェがありますので
どんな動物が隠れているか探してみてください。

キャンドルをつかったイルミネーションも幻想的で
他ではあまり見られない演出ですので見どころの一つです。

他にもさまざまな光のオブジェが賑やかに暖かく出迎えてくれます。
緑の光の草原の中をお散歩しているかのような白い光るトナカイなど
駅前とは思えないファンタスジックな光の演出に
ワクワクが止まらないこと請け合いです。

街中なので、寒さも気にならず、行き帰りの交通手段の心配をしたり
駐車場渋滞に悩まされることなく楽しむことができるイルミネーション。
奈良県のみならず、関西地方の方にお勧めの穴場イルミネーションスポットです。

天理 光の祭典2014 の動画です。




昨年は会期中に出会い系イベントなども開催されていましたので
今年もこれから色々なイベントが発表されるかもしれません。

今年のカップリングパーティーは12月13日(土)です。
詳細は下のリンクからどうぞ。
お問い合わせ
天理市商工会内 光の祭典実行委員会事務局 電話0743-62-7945 まで。


スポンサードリンク



こんな記事もあります

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ