「ひろしまドリミネーション」広島平和大通りのイルミネーション  

今年で13回目の開催となる「ひろしまドリミネーション」
今や広島の冬の風物詩としてすっかり定着しています。

ただ綺麗なだけではなく、広島らしい平和への願いをこめたイルミネーションの光は
観光客に優しいあたたかさを与えてくれるでしょう。

今回は、平和大通りを中心に、広島の夜の街を散策して楽しめる
「ひろしまドリミネーション」を紹介します。

Sponsored Links


ひろしまドリミネーションの2014コンセプトは「おとぎの国」

平和大通りの南北緑地帯総延長2kmをメイン
中心部商店街や商業施設などの市内中心部一帯を彩る「ひろしまドリミネーション」では
約140万個の色とりどりの電球で「おとぎの国」を表現しています。

可愛らしいドラゴンやハート、氷の女王のオブジェなどは
大人から子どもまで幅広く人気があります。

また、今年のイルミネーションは2015年に広島が被爆70周年を迎えるにあたり
広島市立大学の企画で平和への想いを発信するイルミネーションも一緒に設置されています。

「ひろしまドリミネーション」の一番の特徴は、参加型イルミネーションです。

企業の協賛に支えられていることに加え
実際のイルミネーション会場では、点灯ボタンを押すことができたり
回るオブジェなど触れて楽しめる仕掛けが施されているなど
見るだけではなく参加して楽しめるようになっています。

もちろん、各エリアごとに撮影スポットも用意されているので
記念撮影もしっかりできます。






ひろしまドリミネーションの開催期間と特別イベント

2014年「ひろしまドリミネーション」の開催期間

2014年11月17日~2015年1月3日までの48日間。

毎日17時30分~22時30分までライトが点灯します。

会場へは車でも行けますが、専用の駐車場がなく
昨年は52万人が訪れた人気イベントということもあり
公共交通機関の利用がオススメできるでしょう。

電車ならJR広島駅から20分期間中は臨時バスもあるので
そちらも合わせて利用すると便利です。

また、「ひろしまドリミネーション」には
ほかのイルミネーションでは見られない特別な楽しみ方もあります。

それは「2014ドリーム白馬車」です。
イルミネーションの期間中(水曜日と土曜日のみ)
平和大通りを馬車に乗って周れるという特別なイベントです。

馬車は12人乗りで、料金は1500円です。
御者の横に座れる一名限定の特別席は3000円
で用意されています。

ただし、このイベントは開始時から人気が高いため
必ず予約が必要になります。

馬車の中から見るイルミネーションは
普通では味わえない楽しみを与えてくれるでしょう。


hiroshimadorimination



イルミネーションを楽しんで冷えた後は・・・

「ひろしまドリミネーション」を見た後は
平和記念公園から程近い中央通り沿いにある「お好み村」がオススメです。

広島の名物といえば、キャベツと麺がたくさん入った広島風お好み焼き

お好み村は、4階建てのビルの中に25軒ものお好み焼き屋が入った
市内一番人気のフードテーマパークです。

定番のお好み焼きをはじめ、各店舗それぞれの工夫が施された
オリジナルお好み焼きなど、様々な味を楽しむことができます。

また、野球チーム広島カープの選手御用達のお店もあるので
野球ファンにはたまらない楽しみもあるかもしれません。

そして、もう一つ。
冬の広島名物といえば牡蠣です。

平和記念公園傍の川では、「かなわ」という名店の牡蠣舟に乗ることができます。

生牡蠣に土手鍋、殻焼き、土鍋の牡蠣飯など、まさに牡蠣尽くしのコースがあり
イルミネーションの明かりを見ながら味わうことができます。

冬の空気に冷えた身体を暖めるには、最適といえるでしょう。

ひろしまドリミネーション2013の動画です。


スポンサードリンク



こんな記事もあります

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ