御殿場高原 時之栖(ときのすみか)イルミネーションの魅力

静岡県御殿場にある複合型のリゾート「時之栖(ときのすみか)」
ライトアップは2002年に始まりました。

その美しさと壮大さで、遠くからも泊まりがけで見に行く人が増えています。

あるテレビ番組のイルミネーションベスト10
1位を獲得したイルミネーションがこの御殿場高原の時の栖です。

では、その魅力に迫ってみましょう。

Sponsored Links

御殿場高原 時之栖とは?

静岡県の御殿場市にある複合型のリゾート施設です。
施設内は
ホテルタイプの宿泊施設が三棟と
ロッジタイプの宿泊施設
ヴィラタイプのもの
テントで過ごすもの
団体用の大型宿泊所
の七つの宿泊施設があります。

普通に泊まるのも良し、アウトドアを体験するも良しとなっています。

また、年齢や宿泊施設別の温泉も、全部で四か所あり
好みの湯でくつろぐことができます。

そして、さらにくつろぐことができるように
マッサージや整体
アロマによるリラクゼーションコーナーなど

あらゆる癒しが用意されています。

バラエティ豊かなお食事も、時之栖の特徴でもあります。
築200年の古民家を改造した和の空間でいただくお寿司や
フレンチのコースを堪能できるレストラン
読書もできるカフェ
オリジナルの御殿場高原ビールを堪能できるビヤホールや
自然食・有機野菜にこだわったレストランなど
、ありとあらゆる選択肢があります。

スポーツ好きな方にも、絶対満足していただける施設でもあります。
サッカーコートと
フットサルコートと
テニスコート
はそれぞれ2面ずつ

ビーチバレーコートや
バスケットコートや
バトミントンコート
もそれぞれ別に準備されています。

また、夏季限定ですが、宿泊者には無料で開放されているプールもあります。

ちょっと変わったところでは、子ども専用の大型トランポリン
みんなで楽しめる次世代乗り物セグウェイもあります。

その他の施設としては、宿泊客でも日帰りの客でも利用できるペットホテル
滞在中の急病や不調に対応するクリニック
ウェディングもできるようにチャペルもあります。

まさに、全方位型のリゾート施設、それが御殿場の時之栖だと言えます。
公式サイト 御殿場高原 時の栖HP http://www.tokinosumika.com/






御殿場高原 時之栖イルミネーション

2014年度は11月7日(金)から2015年3月15日(日)まで開催されます。
クリスマスや年末年始だけでなく、バレンタインデーも含む期間に開催されますので
イベントに合わせて訪れる人も多くいます。

2014年度のテーマは「妖精たちのHabataki」です。
全長450mの光のトンネルには、妖精たちの国を走る汽車をイメージした列車が飾られ
妖精の森を演出します。

また、頭上には見る角度で色が変わる有機EL照明を駆使し
鳥の羽ばたきを表現しています。

今年は500万球のライトが予定されています。
高さ20mのツリーも非常に美しく、あでやかに照らされます。

また、噴水ショーでは、過去5年にわたって行われてきたショーの演出を詰め込んだ
贅沢で中身の濃いショーを繰り広げます。

それに加え、地元の企業や幼稚園など26の団体が手作りのイルミネーションで華を添えます。


tokinosumika

光のトンネル


御殿場高原 時の栖 入場料・駐車場・アクセス・日程など

宿泊や食事の予約がある人以外は車を止めることができませんので
イルミネーションだけ楽しみに行く方はシャトルバスをご利用下さい。


tokinosumikamap
クリックで拡大

《アクセス》
JR三島駅からはシャトルバスで50分
JR御殿場駅からはシャトルバスで25分です。

御殿場インターチェンジからもシャトルバスが出ていますので
パークアンドライドでご利用することもできます。

JR御殿場線の岩波駅からはタクシーで5分と近いですので
お子さんが小さくシャトルバスに不安がある方はご利用下さい。

《入場料》
第2第3会場の入場料は
中学生以上が1,000円で
小学生は200円
幼児は無料

第1第4第5会場は無料です。

《ライトアップの時間とシャトルバスの問い合わせ》
16時30分から22時までがライトアップの時間となりますが
2015年1月6日以降は日没に合わせライトアップの開始時間が変わります。

シャトルバスの時間等、変更がある可能性がありますので
行かれます方は0550-87-3700へお問い合わせの上、お出かけ下さい。

御殿場高原 時の栖イルミネーション「ヴェルサイユの光」
2013年の動画です。




スポンサードリンク



こんな記事もあります


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ